肌荒れの改善策④肌のバリア機能を高めましょう

肌が生まれ変わるのは睡眠中

肌が本来もっている「バリア機能」を高めるにはどうすればいいでしょうか?一番大切なのは「保湿」です。肌のバリア機能をキープするためには、肌の水分と油分のバランスが重要です。乾燥によって水分不足になると、バリア機能が低下して肌荒れをまねくだけでなく、シワの原因の一つにもなります。
肌のバリア機能を高め、シワを防ぐためにも、毎日の保湿ケアを大切にしましょう。

肌荒れの改善策④肌のバリア機能を高めましょう

入浴後のケア

入浴後の肌は、とても乾燥しやすくなっているので要注意。入浴後はすみやかに乳液や保湿クリームなどでケアして、肌のうるおいを逃がさないようにしましょう。また、熱すぎるお湯やシャワーは、肌を乾燥させる原因となるので、適温を心がけましょう。

乾燥する季節のケア

空気が乾燥しやすい秋・冬は、カサカサ肌になりやすい季節。「乾燥しているな」と思ったら、リビングや寝室に加湿器を置くなどして、適度な湿度を保つようにしましょう。また、エアコンの吹出し口やストーブの近くは、肌の水分が奪われやすいので要注意。なるべく離れるようにレイアウトを工夫してみましょう。

  • ハイチオールBクリア

Share