ハイチオールCホワイティア

シミは変わる ハイチオールCホワイティア シミは変わる ハイチオールCホワイティア

主な特長

  1. 特長1

    体の内側からシミを治す。

    L-システインは抗酸化作用を持つアミノ酸です。シミの原因となるメラニンの生成の仕組みに働きかけ、過剰にできたメラニンの生成を抑制し、シミの原因となる黒色メラニンを無色化します。さらに肌の代謝(ターンオーバー)を正常化し、過剰にできた黒色メラニンをスムーズに排出します。

  2. 特長2

    朝と夜の継続服用が効果的。

    新しい肌が表面の肌に成長するまで時間がかかります。
    シミは徐々に薄くなってきますので、継続服用が効果的です。

  3. 特長3

    小粒でのみやすい。

    独自の製剤技術により、小型化に成功。
    のどに引っかからずにのみやすい、ハイチオールCシリーズ最小の錠剤(直径8.7mm)です。

ハイチオールCホワイティア 製品概要

Column

肌のターンオーバーの仕組み

細胞の生まれ変わりによって肌をきれいに保つ仕組み「ターンオーバー」は、約6週間のサイクルで起きています。

ターンオーバー模式図

拡大してご覧いただけます。

シミのある肌は、肌に黒色メラニンが過剰に蓄積し、肌が部分的に茶色に見える状態です。シミの無いきれいな肌を保つためには、ターンオーバー(肌の代謝)、つまり古い細胞から新しい細胞に正常なサイクルで入れ替わることにより、古い細胞を排出することが重要です。
ところが、ターンオーバー(肌の代謝)は、年齢や紫外線などの影響で、サイクルが遅れがちになり、黒色メラニンの生成と排出のバランスが崩れることがあり、シミの原因のひとつとなります。シミのないきれいな肌には、このターンオーバー(肌の代謝)が正しいサイクルで繰り返されることがとても大切なのです。

ハイチオールは肌の生まれ変わりをサポートして
シミを治療する医薬品です。

シミに効くメカニズム

ハイチオールCホワイティアは、シミへの治療効果が認められている医薬品です。有効成分「L-システイン(アミノ酸)」がターンオーバー(肌の代謝)を正常化し、シミの原因である過剰に出来たメラニンを排出。さらにビタミンCと協力して過剰な生成を抑制し、肌に沈着した黒色メラニンを無色化します。

Share