シミを治すはたらき<ハイチオールCシリーズ>

シミに効く3つの作用 Metabolism & L-cysteine

ハイチオールCシリーズは「防ぐ」「消す」「出す」の3つの作用でシミ・そばかすを治します。*

*効果には個人差があります。しばらく服用しても症状が良くならない場合は、医師、薬剤師等に相談してください。

Point A : 防ぐシミに効く作用

シミのもととなる黒色メラニンの過剰な生成を抑制

  • 紫外線など、さまざまな刺激を受けると、肌の角化細胞(ケラチノサイト)が「メラニンの生成」の命令を出し、この命令を受けて色素細胞(メラノサイト)内の酵素が活性化され、メラニンが生まれます。
    L-システインは、このメラニン生成の命令の発生自体を抑制し、酵素の活性化を抑え、過剰なメラニンの生成を防ぎます。
  • メラノサイト内では、L-システインとビタミンCが酵素の活性を阻害し、黒色メラニンの生成を防ぎます。
メラニンの生成抑制
シミに効く作用 シミに効く作用

メラノサイト内では、チロシナーゼ酵素の働きによってチロシンというアミノ酸から、黒色メラニンが生成されます。チロシンは、ドパ、そしてドパキノンと呼ばれる物質になり最後に黒色メラニンになりますが、L-システインがビタミンCと共にチロシナーゼ酵素の活性を阻害し、チロシンから黒色メラニンへの生成を抑えます。
また、L-システインは、ドパキノンと重合体を生成して黄色メラニンの生成へと導き、黒色メラニンの生成を防ぎます。

※黄色メラニンはシミの原因になりません。

Point B : 消すシミに効く作用

肌に沈着した黒色メラニンを無色化

L-システインは、ビタミンCとともに、黒色のメラニンをドパキノンに還元して、無色化します。

メラニンの無色化
シミに効く作用 シミに効く作用

Point C : 出すシミに効く作用

ターンオーバーを正常化
黒色メラニンが沈着した角質をスムーズに排出

健康な肌では約6週間で行われる皮膚の代謝(ターンオーバー)を正常化するはたらきがあるL-システインは、メラニンが沈着した角質がスムーズにはがれるように、肌のリズムを整え、メラニンを体の外へと排出します。

メラニンの排出促進
シミに効く作用 シミに効く作用

Share