肌あれ・にきびに効くメカニズム<ハイチオールBクリア>

肌あれやにきびは、疲れや不規則な生活、紫外線などが肌に酸化ストレスを与え、皮膚のバリア機能が低下したり、毛穴がつまったり、皮脂代謝の異常などにより起こります。

ハイチオールBクリアに配合された、L-システインとビタミンB群が、そんな酸化ストレスによって起こる3つのトラブルに体の内側からアプローチし、肌あれ・にきびを改善します。

ハイチオールBクリアの働き ハイチオールBクリアの働き

POINT1年齢などにより弱った肌代謝を助ける

ターンオーバー(肌代謝)の乱れにより皮膚のバリア機能が低下します。その結果、外からの刺激を受けやすくなったり、肌の水分が蒸発しやすくなることで、乾燥などの肌あれ症状があらわれます。
また、ターンオーバー(肌代謝)の乱れで毛穴がつまりやすくなり、にきびや吹き出物ができやすくなります。

ハイチオールBクリアに配合されている「L-システイン」「ビタミンB1」 「ビタミンB6」がターンオーバー(肌代謝)を正常化し、皮膚のバリア機能を回復させ、毛穴のつまりを改善。肌あれやにきびに効果を発揮します。

ターンオーバーの乱れと正常化 ターンオーバーの乱れと正常化

POINT2脂質代謝を助ける

皮脂代謝機能の異常により、皮脂が過剰に分泌され、さらに皮脂や角質が代謝されずに毛穴に留まることで、にきびや吹き出物ができやすくなります。

ハイチオールBクリアに配合されている「ビタミンB2」「ビオチン」「ニコチン酸アミド」「パントテン酸カルシウム」が皮脂の代謝異常を改善、にきびに効果を発揮します。

皮脂の代謝異常と改善 皮脂の代謝異常と改善

POINT3肌の酸化を防ぐ

不規則な生活や紫外線などにより肌にストレスが加わると、酸化物質であるカルボニル化タンパク質が増加します。カルボニル化タンパク質(酸化物質)が増加すると皮膚のバリア機能が低下します。その結果、外からの刺激を受けやすくなったり、肌の水分が蒸発しやすくなることで、乾燥などの肌あれ症状があらわれます。

ハイチオールBクリアに配合されている「L-システイン」「ビタミンC」 「ビタミンB6」が不規則な生活や紫外線などにより出来る酸化物質、カルボニル化タンパク質の増加を抑制。皮膚のバリア機能を回復させ、肌あれやにきびに効果を発揮します。

皮膚バリア機能の低下と改善 皮膚バリア機能の低下と改善

  • ハイチオールBクリア

Share