ハイチオール コラーゲンブライト『ビューティーバー』篇

TV-CMについて

ハイチオールブランド初の美容ドリンク「ハイチオール コラーゲンブライト」のイメージキャラクターには、ブランドアンバサダーである鈴木京香さんを起用しました。鈴木京香さんの今回の役どころは、ハイチオール ビューティーバーのマスター。夕暮れ時、大切な予定の前に「きれい」を求めてビューティーバーに駆け込んできた女性へ、ハイチオールブランドから誕生した初の美容ドリンク「ハイチオール コラーゲンブライト」をおすすめ。最後に、朝の光に溢れたビューティーバーとさわやかな鈴木京香さんの笑顔で「ハイチオール コラーゲンブライト」をいきいきと紹介します。

CMストーリー

舞台は、鈴木京香さんがマスターを勤める「ハイチオール ビューティーバー」。夕暮れ時に、友人の披露宴という大切な予定を控えた女性が「私に、きれい、ください!」と駆け込んでくるところからストーリーが始まります。そんな女性に、鈴木京香さんが「飲むハイチオール コラーゲンブライト」をおすすめ。ドリンクを飲むことで、女性が目指す「きれい」へ向かっていくことを、美しいCGと女性のおいしそうに飲む仕草で表現しました。ドリンクを飲んだ女性は、披露宴の記念撮影で自信を持って「きれいへ、Hurry up!」と、にっこり。
ラストは、朝の日差しが差し込むビューティーバー。マスター鈴木京香さんが製品を手にとって「ハイチオールから!」とさわやかにアピールします。

撮影エピソード

ハイチオール初の美容ドリンク
撮影現場でも新たなチャレンジが

ハイチオールCホワイティアでも鈴木京香さんとTVCMを撮影させて頂いていますが、大きなセットで共演者もいる設定は、実は初めてでした。そんないつもと異なる現場でも、鈴木京香さんは朗らかに「おはようございます」と現場入り。良い緊張感の中、撮影がスタートしました。

撮影現場でも新たなチャレンジ

舞台は、大人可愛い「ビューティーバー」

今回の舞台は「ビューティーバー」。大人の女性に、思わず「可愛い!」と言って頂くことを目指し、大きなセットでこだわって制作しました。そこにマスター役の鈴木京香さんが店内に足を踏み入れると、その美しい存在感により、凛とした雰囲気も加わります。そこがスタジオであることを忘れてしまうような、素敵なお店の誕生です。

舞台は、大人可愛い「ビューティーバー」

鈴木京香さん、圧巻の演技力

鈴木京香さんの今回の役どころは、「ビューティーバーのマスター」。美の伝道師として、迷える女性を導く存在です。ご自身の美しさは勿論のこと、マスターとして「飲むハイチオール コラーゲンブライト」をおすすめする姿は自信に溢れており、思わず見とれてしまうほど。「きれい」を求めるお客様役の女性との掛け合いもポイントです。

圧巻の演技力

最後まで「美の伝道師」として美しく

今回は夕暮れと朝の両方を描く設定なので、衣装やヘアメイクも細かくチェンジしたりといつもより目まぐるしい進行となりました。監督から、最終カットのOKがでると、ほっと一息。明るい笑顔で「お疲れさまでした」と最後まで現場を盛り上げて頂きました。

最後まで「美の伝道師」として美しく

Profile

鈴木京香(すずき きょうか)
  • 生年月日:1968年5月31日
  • 出身地:宮城県
<主な出演作品>
  • 映画:
    「食べる女」「おかあさんの木」「清須会議」「沈まぬ太陽」
  • ドラマ:
    「未解決の女 警視庁文書捜査官」「わろてんか」
    「真田丸」「だから荒野」「夜行観覧車」「セカンドバージン」
鈴木京香(すずき きょうか)
  • ハイチオール コラーゲンブライト

Share