生理痛を和らげてくれるツボは、「気海」「関元」「血海」「足三里」「三陰交」など。

体の不調を自分でケアできる方法として、ツボ押しや、ツボを温めるツボ温熱療法があります。生理痛の緩和に効果があるとされるツボをいくつか覚えておくと、安心ですね。ツボ押しをするときは、手指で、気持ちがいいと感じる程度にやさしく押しましょう。ツボを温める場合は、ホットパックなどで3~5分を目安に温めます。月経の始まる一週間前から始めると効果的です。

お腹のツボ

気海、関元、中極、帰来のツボ
気海(きかい)

正中線上で、おへそから指約2本下

※正中線上:頭から縦にのびる体の中心線上

生理痛の緩和や生理不順・便秘・下痢の改善など
関元(かんげん)

正中線上で、おへそから指約4本下

生理痛の緩和や生理不順・腰痛・冷え性の改善など
中極(ちゅうきょく)

関元からさらに指1本分下のところ
恥骨から親指1本分上のところ

生理痛の緩和や生理不順・膀胱のトラブルの改善など
帰来(きらい)

中極から、左右に指3本分離れたところ

生理痛の緩和や婦人科系・膀胱のトラブル改善など

足のツボ

血海、足三里のツボ
血海(けっかい)

ひざの内側のお皿の上、指2本と指半分上

血流を整える。生理痛の緩和や生理不順の改善など
足三里(あしさんり)

ひざのお皿の外側にあるくぼみから、指4本分下
すねの骨の外側

血流を整える。生理痛の緩和・胃腸のトラブル改善など
三陰交、照海のツボ
三陰交(さんいんこう)

足の内くるぶしの一番高いところから指4本分上の、すねの骨の後ろ側にあるくぼみ

生理痛の緩和・婦人科系のトラブル・冷え性改善など
照海(しょうかい)

足の内くるぶしの一番高いところから親指1本分下、内くるぶしの真下のくぼみ

生理痛の緩和・生理不順・冷え性の改善など

手のツボ

合谷のツボ
合谷(ごうこく)

手の親指と人差し指の骨が交わる部分よりも、やや人差し指よりのくぼみ

万能のツボ。特に生理痛・頭痛・歯痛・肩こりなどの緩和など

ツボって何?

東洋医学では、「気」と「血」が体の巡りを担っていると考えられており、その流れを「経絡(けいらく)」と呼びます。いわゆるツボとは、経絡の上にある重要なポイントのことで、東洋医学では「経穴(けいけつ)」といいます。経絡(ツボ)を刺激することで、体の調子を整えることができるとされています。
最近、NIH(米国 国立衛生研究所)が、鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療としての効果について、有効であるとの見解を発表しました。

監修:鍼灸治療院東洋の森
足立 美穂先生