イブQ&A

お茶やコーヒーなど、水以外の飲み物で服用してもいいですか?
水またはぬるま湯で服用するようにしてください。なお、イブメルトは口の中ですぐに溶けるタイプの錠剤(口腔内崩壊錠)なので、水と一緒ではなくても服用することができます。
痛みが始まった後、いつ服用すればいいですか?また、食後に服用した方がいいですか?
痛み始めた時の服用が効果的です。
ただし、なるべく空腹時の服用をさけるため軽く何か食べてから服用することをおすすめします。
服用しましたが1時間経っても痛みが治りません。追加で服用してもいいですか?
イブA錠、イブクイック頭痛薬は服用間隔を4時間以上おき1日3回を限度として使用してください。
また、イブA錠EX、イブクイック頭痛薬DX、イブメルトは服用間隔を6時間以上おき1日2回を限度として使用してください。
今までに経験したことのない痛みの場合、なにか他の病気が原因で起きている可能性もありますので、医療機関での受診をおすすめします。
15歳になっていませんが、服用しても大丈夫ですか?
イブA錠、イブA錠EX、イブクイック頭痛薬、イブクイック頭痛薬DX、イブメルトは、15歳以上の方しか服用できません。
頭痛で使用していますが、他の痛みにも効きますか?
頭痛だけではなく、肩こり痛、腰痛、生理痛などにも効果があります。詳しくは製品情報ページをご覧ください。
長期連用しても大丈夫ですか?
長期連用はさけてください。イブA錠、イブクイック頭痛薬を5-6回服用しても症状がよくならない場合、またはイブA錠EX、イブクイック頭痛薬DX、イブメルトを3-4回服用しても症状がよくならない場合は、医療機関での受診をおすすめします。
ピリン系の成分ですか?
イブA錠、イブA錠EX、イブクイック頭痛薬、イブクイック頭痛薬DX、イブメルトは、すべて非ピリン系です。
眠くなる成分(鎮静成分)は入っていますか? 
イブA錠、イブA錠EX、イブクイック頭痛薬、イブクイック頭痛薬DXは鎮静成分を配合しており眠気が起こることがあるため、服用後は乗り物または機械類の運転操作をしないでください。
なお、イブメルトは鎮静成分を配合していません。
イブA錠、イブA錠EX、イブクイック頭痛薬、イブクイック頭痛薬DX、イブメルトの違いはなんですか?
イブA錠は小粒で飲みやすく、生理痛・頭痛によく効きます。イブA錠EXはイブプロフェン1回量200mgの配合剤で、つらい生理痛・頭痛にすぐれた効果を発揮します。
イブクイック頭痛薬、イブクイック頭痛薬DXは、鎮痛成分イブプロフェンに酸化マグネシウムを独自配合。鎮痛成分の吸収を速めるとともに胃粘膜を保護するため、特に頭痛の際に求められる「速く効き、胃にもやさしい」痛み止めになっています。中でもイブクイック頭痛薬DXは、鎮痛成分イブプロフェンの配合を1回量200mgにすることで、より鎮痛効果を高めた「つらい頭痛に、速く、よく効く頭痛薬」になっています。
イブメルトは口腔内崩壊錠というタイプの錠剤なので、水が無くても口の中でサッと溶けます。また、鎮痛成分イブプロフェンの配合を1回量200mgにすることで、鎮痛効果を高めています。
妊娠中・授乳中に服用してもいいでしょうか?
出産予定日12週以内の方は服用を避けてください。授乳中の方は、医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
風邪薬など、他の薬と併用してもいいですか?
併用はしないでください。風邪薬にはイブと同効の解熱鎮痛成分が入っているため、副作用が出る可能性があります。
1回何錠飲めばいいですか?
イブA錠、イブA錠EX、イブクイック頭痛薬、イブクイック頭痛薬DXは1回2錠、イブメルトは1回1錠です。
用法・用量を守ってご使用ください。