生理痛を軽減する
生活習慣

生理痛の予防のカギは、
生活習慣にアリ!
生活リズム・冷え・運動・食べものや飲み物に気をつけよう。

毎月、生理痛に悩んでいるという人は、生理痛を予防するために、毎日の生活を少し見直してみませんか?ホルモンバランスが整い、血行がよくなることで、生理痛の改善が期待できます。

規則正しい生活

生理を引き起こす女性ホルモンの分泌は、生活のリズムの乱れに影響を受けやすいもの。分泌が乱れると、生理痛だけでなく、さまざまな生理トラブルの原因にも。

冷えに注意する

体が冷えると血行が悪くなり、生理痛を悪化させる原因に。素足にミニスカートといったような服装や、ガードルなどの体を締め付ける服装はあまりよくありません。お風呂は温かめのお湯にゆっくりとつかるようにしましょう。10~15分入っているうちに、体の中からポカポカしてくるような温度がいいですね。

定期的に運動する

運動も、血行を改善するので生理痛対策に有効です。ストレッチや歩く程度でも、無理のない範囲で続けることが大切。たとえば通勤のときに一駅手前で降りて歩くとか、お風呂上りにストレッチをするなど、できることから始めましょう。

食べ物や飲み物に気をつける

食品によっては、痛みや不快な症状を悪化させる可能性があります。たとえば砂糖の摂りすぎはイライラや情緒不安定の原因に。ケーキやチョコレートなど脂肪分の多い食品も、ホルモンの代謝に関わる肝臓の機能を低下させるので気をつけましょう。また生理中は体を冷やさないよう、冷たいものは避けましょう。ビタミンEを多く含む食品や、生姜、ネギなどの香味野菜は血行促進が期待できます。またハーブティなどで、体の中から温めるのもいいでしょう。