痛みのはなし鎮痛薬のはなし

鎮痛薬にまつわる不安や疑問に対して、
イブが正しい情報をご紹介します。

鎮痛薬は、
なるべく飲まない方がいい?
鎮痛薬は、なるべく飲まない方がいい?
痛みがつらいときは我慢せずに活用しましょう。 用法・用量や、使用上の注意を守って正しく使えば、体に過度な負担をかけることはありません。
「飲み続けると効きにくくなる」ということもありません。鎮痛薬で痛みをうまくコントロールして、快適に過ごしましょう。

目次に戻る

鎮痛薬は、痛み
が我慢できなくなってから飲むもの?
鎮痛薬は、痛みが我慢できなくなってから飲むもの?
早めに服用するのが効果的! 痛みが本格的になる前に鎮痛薬を服用することで、痛みの原因物質とされるプロスタグランジンの生成を抑え、痛みを効果的に和らげることにつながります。

目次に戻る

痛みがあれば、
毎日鎮痛薬を飲み続けても大丈夫?
痛みがあれば、毎日鎮痛薬を飲み続けても大丈夫?
長期連用は避けてください。 鎮痛薬を服用しても、5日以上痛みが続く場合は、専門医を受診しましょう。

目次に戻る

鎮痛薬は
生理痛・頭痛にしか効かないの?
鎮痛薬は生理痛・頭痛にしか効かないの?
他の痛みにも使えます。 イブシリーズは頭痛・生理痛だけでなく、肩こり痛、腰痛などにも効果があります。
イブシリーズに含まれる鎮痛成分のイブプロフェンは、女性を悩ませるさまざまな痛みに効果を発揮します。
詳しくは成分比較表をご覧ください。

※成分比較表はこちら

目次に戻る

よく鎮痛薬に入っている
「イブプロフェン」って何?
よく鎮痛薬に入っているイブプロフェンって何?
解熱・鎮痛効果に優れた成分です。 世界90ヵ国以上で使用され、日本では1985年から、OTC医薬品として販売されています。

※イブプロフェンの詳細はこちら

目次に戻る

MAT-JP-2002451-1.0-9/2020|最終更新日:2020年9月25日