CMギャラリー

ドリエルTV-CM 『睡眠習慣』篇

新TV-CMについて

睡眠改善薬「ドリエル」は、寝つきが悪い・眠りが浅いといった一時的な不眠症状を緩和する薬です。夜は安心してぐっすり眠って欲しいという想いから、今回のTV-CMには安らぎを感じさせるキャラクターの多部未華子さんを起用しました。
忙しい毎日の中、うまく寝つけなかったり、ぐっすり眠れずに睡眠習慣が乱れてしまった…。そんな時に「ドリエル」が乱れた睡眠習慣を戻すきっかけになり、いい眠りをサポートするというメッセージをTV-CMに込めています。
爽やかで気持ちのいい朝のイメージにぴったりな多部未華子さんが、いい目覚めのためにはいい眠りが大切であることを伝えます。眠りに悩む人たちに語りかける多部未華子さんのキュートな表情にも是非ご注目ください。

CMストーリー

ぐっすり眠れる睡眠上手な多部未華子さんは、日中眠そうにしている人々を心配し、睡眠習慣はちょっとしたことで乱れやすく戻すきっかけが必要であることを語りかけます。
その後「ドリエル」のサポートによって眠りに悩んでいた人々は寝つきが良くなり、やがていい眠りを取り戻します。
翌朝、生まれ変わったかのようにすっきりと目覚める人々。そこへ多部未華子さんが「いい目覚めは、いい眠りから!」と実感を込めてメッセージを伝えます。 

撮影エピソード

撮影は6月、神奈川県内のスタジオで行われました。今回のTV-CMは、多部未華子さんがお洒落な屋根裏部屋から睡眠に悩む人々に語りかける設定。大きな天窓がある大人の女性らしいお部屋が多部未華子さんにとても良く似合っていました。
撮影が中盤に入ると緊張感もほぐれ、多部未華子さんや監督の顔にも笑顔が多くなり現場の雰囲気はとても和やかでした。そんな雰囲気もあいまって多部未華子さんの演技は驚くほど自然で、監督の出すさまざまなリクエストにも的確に応えていました。
撮影は順調に進行し、予定どおりの時間で終了。気持ちの良い笑顔でスタッフに挨拶し、スタジオを後にしました。多部未華子さん本当にありがとうございました!

  • セットは朝日が差し込むお洒落な屋根裏部屋 セットは朝日が差し込むお洒落な
    屋根裏部屋
  • 撮影の合間に笑顔になる多部未華子さん 撮影の合間に笑顔になる多部未華子さん
  • ラストカットも的確な演技で一発OK! ラストカットも的確な演技で一発OK!

多部さんプロフィール

多部 未華子(たべ みかこ)

多部 未華子(たべ みかこ)

1989年1月25日生まれ、東京都出身。
テレビ、映画、舞台など、幅広いジャンルで活動中。

<主な出演作品>

映画
「アイネクライネナハトムジーク」(2019)
「多十郎殉愛記」(2019)
「トラさん~僕が猫になったワケ~」(2019)
「日日是好日」(2018)
「あやしい彼女」(2016)
「ピース オブ ケイク」(2015)
舞台
「ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカの第4の長編~」(2019)
「TOP HAT」(2018)
「ニンゲン御破算」(2018)
TV
「これは経費で落ちません!」(NHK/2019)
「先に生まれただけの僕」(NTV/2017)
「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」(NHK/2017)
「ドS刑事」(NTV/2015)
「僕のいた時間」(CX/2014)
「大奥」 (TBS/2012)

関連するページ