ガストール錠

つらい胃痛・胸やけに、
胃酸を抑え、胃を保護する。
M1ブロッカー配合胃腸薬。

  • 第2類医薬品
  • 錠剤
  • 15才以上
  • 胃腸薬

※ これらの医薬品は「使用上の注意」をよく読んでお使いください。アレルギー体質の方は、必ず薬剤師、登録販売者にご相談ください。

こんな方におすすめ/こんな時におすすめ

  • 胃がギューッと痛くなる方
  • 胃が熱く焼けるような不快感を感じる方
  • 胃が重く感じる方
  • 胃がムカムカして吐き気を感じる方
  • 錠剤をお求めの方

効能・効果

  • 胃痛、胸やけ、胃酸過多、胸つかえ、げっぷ
  • 胃もたれ、胃重、胃部不快感、胃部膨満感
  • はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、飲み過ぎ
  • 食べ過ぎ、消化不良、消化不良による胃部・腹部膨満感、消化促進、食欲不振

製品特長

用法・用量

次の1回量を1日3回、毎食後に水又はぬるま湯で服用してください。

年齢 成人(15才以上) 15才未満
1回量 3錠 ×服用しないこと

[ 用法・用量に関連する注意 ]

  • 用法・用量を厳守してください。

容量・価格

価格表
容量 希望小売価格
30錠 税抜950円
60錠 税抜1,800円

使用上の注意

[してはいけないこと]

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります。)

  • 1.次の人は服用しないでください
    • (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    • (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
    • (3)透析療法を受けている人。
  • 2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください
    胃腸鎮痛鎮痙薬、乗物酔い薬
  • 3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください
    (目のかすみ、異常なまぶしさ等の症状があらわれることがあります。)
  • 4.長期連用しないでください

[相談すること]

  • 1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    • (1)医師の治療を受けている人。
    • (2)授乳中の人。
    • (3)高齢者。
    • (4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    • (5)次の症状のある人。 排尿困難
    • (6)次の診断を受けた人。 緑内障、腎臓病
  • 2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    • 関係部位 症状
      皮膚 発疹・発赤、かゆみ
      消化器 吐き気、胃部膨満感
      循環器 動悸
      泌尿器 排尿困難
      その他 目のかすみ
    まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
    • 症状の名称 症状
      アナフィラキシー様症状 服用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ等があらわれる。
      無顆粒球症 突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる。
  • 3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    口のかわき、便秘、下痢
  • 4.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

保管及び取扱

  • 1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所にビンのフタをよくしめて保管してください。
  • 2.小児の手の届かない所に保管してください。
  • 3.他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
  • 4.ビンの中のつめ物は、輸送中に錠剤が破損するのを防ぐためのものです。開封後は不要となりますので取り除いてください。
  • 5.使用期限をすぎたものは服用しないでください。

成分

9錠(1日量)中

成分 分量 はたらき
ピレンゼピン塩酸塩水和物〈M1ブロッカー〉(ピレンゼピン塩酸塩無水物として45mg) 47.1mg 胃酸分泌を促進するM1受容体をブロックし、過剰な胃酸を抑えます。
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム 900mg 胃酸を中和するとともに胃粘膜を保護します。
炭酸水素ナトリウム 1,200mg 出過ぎてしまった胃酸を中和します。
ビオヂアスターゼ2000 30mg 食物の消化を促します。

添加物:カルメロースCa、無水ケイ酸、セルロース、乳糖、ステアリン酸Mg

よくあるご質問

妊娠中に服用しても大丈夫ですか?
妊婦または妊娠の可能性がある人は服用しないでください。
長期連用とはどのくらいですか?
2週間を超えないようにして下さい。症状が改善しない場合は服用を中止し、病院などの受診をおすすめします。
使用上の注意に口のかわきと書いてありますが、その理由は?
成分のピレンゼピン塩酸塩水和物で便秘、口のかわき、メタケイ酸アルミン酸マグネシウムで、便秘、下痢を起こすことがあります。これらの一過性のものは、発現しても直ちに服用を中止する必要はありませんが、症状の持続や増強がみられた場合には医師などにご相談ください。

解決できなかった場合は、以下よりお問い合わせください。

キーワードから検索する

製品名・キーワードで検索

お電話でのお問い合わせ

エスエス製薬(株)お客様相談室

0120-028-193

受付時間9:00 ~ 17:30(土、日、祝日を除く)

※お客様とのお電話は、お問い合わせ内容を正確に把握するとともに応対サービス向上のため、録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

製品に関する掲載情報は、すみやかに最新情報に更新するように努力しておりますが、実際の製品表示(パッケージの表示や添付文書等)とは異なる場合もあります。
ご使用に当たっては、お手持ちの製品表示をよくお読みください。
※全ての製品に添付文書があるわけではありません。