• トップ
  • ガストール細粒の効果と安全性
  • チェック

ガストール細粒の効果と安全性

ガストール細粒の臨床試験結果をご報告します

“ガストール細粒”は有効性を確認するため、胃部愁訴を有する患者を対象に臨床試験を実施いたしました。 その結果、全般改善度(有効以上)92.9%、また各症状とも「中等度改善」以上で77.8%-94.4%の改善率が得られており、胃部愁訴に対する本剤の有効性が示されました。

ガストール細粒の臨床結果

有効性判定(全般改善度)

自・他覚症状別改善度

安全性に関するデータ

副作用は70例中「便秘」が2例認められた。

東北厚生年金病院他(延べ4施設)で実施 (n=70)
・投与方法: ガストール細粒を1回1包1日3回食後に経口投与
・投与期間: 1週間、可能な場合は2週間まで投与
出典:承認申請時添付資料 臨床試験結果

関連リンク

ガストール製品情報

CMギャラリー

ページトップへ