ピレンゼピン塩酸塩水和物/薬の成分ディクショナリー【エスエス製薬】

TOP > 薬の成分ディクショナリー > ピレンゼピン塩酸塩水和物
  • twitter投稿
  • LINEで送る
薬の成分ディクショナリー

ピレンゼピン塩酸塩水和物[ぴれんぜぴんえんさんえんすいわぶつ]

作用と特徴

出過ぎた胃酸を抑える効果のある胃酸分泌抑制剤M1ブロッカーです。胃痛や胸やけといった症状は、ストレスやお酒の飲み過ぎ、食べ過ぎなどの刺激で、胃酸が出すぎている時に起こります。この時、胃酸の分泌を促すために、神経伝達物質が放出されているのですが、この成分は神経伝達物質がM1受容体に結合するのを防いで、胃酸の分泌を抑える働きをします。同時に、胃粘膜の血行をよくして傷ついた胃を効果的にケアします。これにより、胃痛や胸やけなどに効果を表わします。
一般用医薬品では、ピレンゼピン塩酸塩水和物は胃腸薬に配合されています。

※この内容は成分の一般的な特徴について記したものです。製品の効能とは異なる場合がありますので、詳しくは製品の解説をご確認ください。

ピレンゼピン塩酸塩水和物を含む主な製品

ブランドサイト
  • ハイチオールシリーズ
  • EVEシリーズ
  • エスカップ
  • アレジオン10
  • アンチスタックス
  • ドリエル
  • エスタック
  • スルーラック
  • ガストール
  • ラカルト・ニュー5
  • アネロン