会社概要

エスエス製薬の会社情報や全国の支社・事業所などを紹介

OTC医薬品(一般用医薬品)をお届けする製薬会社として、
お客様やお取引きのみなさまに信頼されつづけるブランドを育んでいきます。

「セルフメディケーション」を今後も大きなテーマとして、ひとりひとりの健康と美しさに貢献する、新しい価値を提案しつづけていきます。

私たちのミッション

全ての人々の健康を願い、革新による価値の創造を追求し、信頼され、親しまれるコンシューマーヘルスケアの担い手を目指す。

会社情報

会社ロゴマーク
創業 1765年(明和2年)
設立 1927年(昭和2年)
株主 サノフィ株式会社(100%)
事業内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、食品等の製造・販売
本社所在地 〒163 - 1488 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティタワー
TEL(代表)03 - 6301 - 4511
FAX(代表)03 - 6301 - 4521

 

本社へのアクセス

交通アクセス

京王新線:初台駅 徒歩1分 東京オペラシティタワー内

事業所一覧

支社・支店

研究所・工場・物流センター

会社沿革

1765年 漢薬本舗として創業(東京八重洲)。
1927年 株式会社に改組。(株)瓢簟屋薬房を設立。
1929年 直販システムを採用。
1940年 エスエス製薬株式会社に社名変更。
1951年 東京銀座に本社を移転。
1952年 製品アイキャッチャーとしてうさぎのマークを採用。
1963年 日本橋水天宮に本社を移転。ドリンク剤『エスカップ』発売。
1964年 千葉県成田市に成田工場を建設。
1969年 東京証券取引所第二部に株式上場。
日本橋浜町に本社を新築・移転。
1971年 東京証券取引所第一部に株式上場。
1975年 千葉県成田市に中央研究所を建設。
1985年 日本初の一般用イブプロフェン配合解熱鎮痛薬『イブ』発売。
1992年 日本初の一般用イブプロフェン配合かぜ薬『エスタックイブ』発売。
1997年 栃木県に東日本物流センター建設。
1998年 新VIを導入。ブランドマーク・社名ロゴ・社章を一新。
L-システイン製剤『ハイチオールC』リニューアル発売。
業界初、「ISO14001」認証の全工場同時取得。
2001年 成田工場新固形製剤棟建設。
東日本・大阪両物流センター「ISO14001」認証取得。
ベーリンガーインゲルハイムグループに入る。
2002年 北海道・名古屋・九州物流センター「ISO14001」認証取得。
2003年 日本初、一般用睡眠改善薬『ドリエル』発売。
2005年 医療用医薬品事業を分割し、久光製薬株式会社へ譲渡。
2006年 富山工場をシミック株式会社へ譲渡。
2010年 第19回地球環境大賞「日本経団連会長賞」受賞。
L-システイン製剤『ハイチオールC プラス』発売。
ベーリンガーインゲルハイムグループの100%子会社へ。
2011年 ベーリンガー インゲルハイム ジャパン株式会社発足。
スイッチOTCアレルギー専用鼻炎薬『アレジオン10』発売。
2013年 日本初、足のむくみを改善する内服薬『アンチスタックス』発売。
便秘薬『スルーラックデルジェンヌ』発売。
2017年 ベーリンガーインゲルハイムとサノフィの事業交換により、サノフィグループに入る。
2017年 日本橋浜町からサノフィ株式会社と同じ東京オペラシティタワーへ本社機能を移転。