薬局との上手なつきあいかた:薬局の店内はどんなふうになっている?(2)/かかりつけ薬局をもとう【エスエス製薬】

TOP > かかりつけ薬局をもとう > 薬局との上手なつきあいかた:薬局の店内はどんなふうになっている?(2)
  • twitter投稿
  • LINEで送る

薬局との上手なつきあいかた

2.薬局の店内はどんなふうになっている?「かかりつけ薬局」を決めたうさ子さん、さっそく店内を見てまわりました。どうやら薬の配置にもきまりがあるようです。

薬屋さんの店内は、おおむね下図のようになっています。(棚にマウスを置くと薬剤師さんが説明してくれます。)

要指導医薬品 第1類医薬品 指定第2類医薬品 指定第2類医薬品 第1類医薬品 第2類医薬品 第2類医薬品第3類医薬品 第3類医薬品

「要指導医薬品」および「第1類医薬品」は購入者が直接手にとることができないよう、薬剤師さんのいるレジの後ろの棚やカウンターの鍵付きのショーケースにあります。鍵のついていない棚の付近は薬剤師さんのいない時間帯には購入者が立ち入れないようにしておくきまりになっています。「要指導医薬品」および「第1類医薬品」は薬剤師さんがいないと購入できません。
また、登録販売者さんも医薬品販売資格を持っており、「第2類医薬品」「第3類医薬品」についての説明や症状の相談にのってくれます。「第2類医薬品」のうち、「指定第2類医薬品」(「指定第2類医薬品」と表記)は情報を提供するための設備から7メートル範囲内の棚に置いてあります。

チェックポイント

  • OTC医薬品は医薬品分類によって置いてある棚が異なります。
  • 「要指導医薬品」および「第1類医薬品」は直接手に取ることができない場所に置いてあります。
    薬屋さんによっては空箱が置いてあることもあります。
    なかなか見つからない時は、薬剤師さんに聞いてみましょう。