薬局との上手なつきあいかた:薬の飲み方を聞こう(5)/かかりつけ薬局をもとう【エスエス製薬】

TOP > かかりつけ薬局をもとう > 薬局との上手なつきあいかた:薬の飲み方を聞こう(5)
  • twitter投稿
  • LINEで送る

薬局との上手なつきあいかた

5.薬の飲み方を聞こう/薬には、もっとも効果を発揮するための正しい飲み方があります。食間っていつ飲むのかな?と首をかしげるうさ子さん。薬剤師さんが教えてくれます。

薬を飲む時間・タイミングはいつ?

食 前食事前の30分~1時間以内
食 後食後の30分以内
食 間食事と食事の間。例えば朝食と昼食の間のこと。前の食事からおよそ2~3時間後が適当です。食事の最中に飲むことではありません。
寝る前就寝の30分~1時間前
頓 服症状が出たとき

薬は間隔をあけて飲みましょう。1日3回服用の場合は約4時間以上あけて飲むといいでしょう。

薬は何で飲むのが一番いいの?

錠剤や散剤などの飲み薬は、コップ一杯の水かぬるま湯で飲んでください。体内への吸収をよくし、また薬の成分が水で薄められることで、胃粘膜への負担が少なくなります。

ジュースやお茶などで服用すると、薬が吸収されにくくなるなど、効果にも影響が出ることがあります。

もしお茶やジュースで飲むとどんな影響があるでしょうか?

お茶 特に濃いお茶は、薬の成分を変化させて効果を低下させることがあります
牛乳 薬の体内への吸収力が低下し、効果が出にくかったり、出るまでに時間がかかることがあります。便秘薬などで腸で溶ける皮膜の錠剤の場合、胃で溶けてしまって腸で効果が出ないこともあります。
ジュース 薬の体内への吸収作用が変化して、効き目が変わってしまうことがあります。
特にグレープフルーツジュースは薬の作用に影響を及ぼすとされています。
コーヒー 薬のなかには眠くなる成分を抑えたり、薬の作用を強くするために、カフェインを含むものがあります。コーヒーと一緒に飲むとカフェインを過剰摂取してしまうことになり、頭痛や不眠を引き起こす可能性があります。
アルコール類 薬の効き目が強く出すぎるなどで、副作用が現れる危険性があります。

薬を飲み忘れてしまったら?

もし薬を飲み忘れてしまったときは、飲むはずだった時間からそれほど時間がたっていない場合は、思い出したときにすぐ飲んでください。しかし飲み忘れてだいぶ時間がたってしまっている場合や、次の服用時間が近い場合には、飲み忘れた分は抜いたほうがよいでしょう。ただし薬によって飲み忘れたときの対応が違う場合があります。薬を受け取るときに、あらかじめ薬剤師さんに聞いておくとよいでしょう。

チェックポイント

  • 薬を飲む時間は薬剤師さんに確認しましょう。
    OTC医薬品の場合は、製品に添付されている説明書も読んで確認しましょう。
  • 飲み薬は、必ず水かぬるま湯で飲みましょう。