ビタミンE/薬の成分ディクショナリー【エスエス製薬】

  • twitter投稿
  • LINEで送る
薬の成分ディクショナリー

ビタミンE[びたみんいー]

作用と特徴

脂溶性のビタミンで、医薬品では「トコフェロール」とも表示されます。ビタミンEには過酸化脂質の増加を抑える作用があり、また血行をよくします。そのため、手足の冷え・しびれを和らげるなどの効果があります。
こうした作用により、一般用医薬品ではビタミンEはビタミンE 主薬製剤や、コレステロール改善薬、外用鎮痛消炎薬、皮膚炎用薬、点眼薬などさまざまな薬に配合されています。

※この内容は成分の一般的な特徴について記したものです。製品の効能とは異なる場合がありますので、詳しくは製品の解説をご確認ください。

ビタミンEを含む主な製品

ブランドサイト
  • ハイチオールシリーズ
  • EVEシリーズ
  • エスカップ
  • アレジオン10
  • アンチスタックス
  • ドリエル
  • エスタック
  • スルーラック
  • ガストール
  • ラカルト・ニュー5
  • アネロン