チェック結果

あなたは… 使ったことがない便秘薬ビギナータイプ

原因が重なって、便秘が長びいている!?腹痛やクセになりにくい便秘薬を試してみては。

ひどい便秘ではないが、出しづらかったり、排便に時間がかかったりすることがよくある。これまで便秘薬は使わずになんとか過ごしてきた。便秘薬は腹痛やクセになるのが心配で使ったことがない…。そんなあなたは、食物繊維不足などの食事の偏り、就職や出産といったライフスタイルの変化など、さまざまなことが重なって便秘になっているのかもしれません。つらい時はがまんせず、腹痛やクセになりにくい便秘薬を試してみるのもひとつの方法です。

上記の内容にあてはまらず、便秘が続く場合は、専門医または医療機関の受診をおすすめします。

便秘薬ビギナータイプに合った対処法

乱れた排便リズムを整えることが大切です。食生活の見直しや水分補給などを心がけ、出しやすい便にしましょう。

  • 排便リズムを整えるには、朝食をきちんと摂る便意をがまんしない適度な運動などが効果的。
  • 腸のぜん動運動を促す不溶性食物繊維(ごぼうやキャベツなどに含有)と便を柔らかくする水溶性食物繊維(海藻やオクラなどに含有)をバランスよく摂ることを心がけましょう。
  • ペットボトル1本程度(350〜500mL)を目安に、硬水のミネラルウォーターを摂取するとよいでしょう。
  • ビフィズス菌オリゴ糖を摂り、善玉菌を増やして腸内環境を整えることも大切。

おすすめの便秘薬

腹痛やクセになることなどが心配で、これまで便秘薬を敬遠していたなら、非刺激性成分の酸化マグネシウム配合の便秘薬がおすすめです。酸化マグネシウムは腸を直接刺激しないので、腹痛やクセになりにくいのがメリット。便秘薬が初めての方でも使いやすい薬です。

おすすめのスルーラック[便秘薬]

腹痛やクセになりにくく初めての方でも使いやすいスルーラックマグネシウムを試してみては。

刺激性下剤成分とは、瀉下薬製造販売承認基準の刺激性下剤に該当する成分を指します。この製品には刺激性下剤成分を配合していません。

便秘には深刻な病気が潜んでいる場合もあります。生活習慣を改善するなどしても、便秘が長期間続く場合は、一度、医療機関で検査を受けるようにしましょう。