チェック結果

あなたは… 出てもモヤモヤスッキリ不足タイプ

便を出し切れずスッキリしないのは、食物繊維不足など、食事の偏り・小食が原因かも。

排便しても全部出しきれていないような残便感がある。なんだかスッキリ感がない・・・。そんなあなたは、食事の偏りや小食によって食物繊維が足りないのかもしれません。食物繊維が不足することで、排便に十分な量の便ができず、結果として腸内に便(滞留便)をため込むことに。放っておくと腸内環境の乱れが進む可能性もあります。

上記の内容にあてはまらず、便秘が続く場合は、専門医または医療機関の受診をおすすめします。

スッキリ不足タイプに合った対処法

食物繊維は腸内に溜まった滞留便をお掃除し、自然に近い排便を促す働きがあります。食物繊維を積極的に摂って、残便感のない排便を目指しましょう。

  • 腸のぜん動運動を促す不溶性食物繊維(ごぼうやキャベツなどに含有)と便を柔らかくする水溶性食物繊維(海藻やオクラなどに含有)をバランスよく摂取しましょう。
  • 食物繊維の働きをサポートするよう、適度な水分補給を心がけましょう。
  • ビフィズス菌オリゴ糖を摂り、善玉菌を増やして腸内環境を整えるのも大切。

おすすめの便秘薬

不溶性・水溶性食物繊維をバランスよく配合したファイバー系便秘薬がおすすめ。便を適度な大きさと柔らかさにし、自然に近い便意を促してスムーズに排出します。腸の動きを改善する刺激性下剤成分も配合されていると、より効果感がアップ。

刺激性下剤成分とは、瀉下薬製造販売承認基準の刺激性下剤に該当する成分(センノシドやビサコジルなど)を指します。

おすすめのスルーラック[便秘薬]

滞留便をスムーズにお掃除したい方は、
スルーラックファイバーがおすすめ。

この製品の刺激性下剤成分の配合数は、瀉下薬製造販売承認基準の刺激性下剤に該当する成分センノシドを指します。

この医薬品は、薬剤師、登録販売者に相談のうえ、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。

便秘には深刻な病気が潜んでいる場合もあります。生活習慣を改善するなどしても、便秘が長期間続く場合は、一度、医療機関で検査を受けるようにしましょう。