ビタミンB6/薬の成分ディクショナリー【エスエス製薬】

  • twitter投稿
  • LINEで送る
薬の成分ディクショナリー

ビタミンB6[びたみんびーろく]

作用と特徴

タンパク質は、いったんアミノ酸に分解されてから、全身の筋肉や血液、皮膚などを作るタンパク質に再合成されますが、ビタミンB6は、このアミノ酸の合成や分解に補酵素として働きます。また、ホルモンや神経伝達物質などの合成、脂質代謝、免疫機能の維持にも関わり、皮膚や粘膜を正常に保つ働きをしています。
ビタミンB6が不足すると、皮膚の炎症や手足のしびれ、神経痛、肌荒れ、にきび、口内炎、湿疹などがおこりやすくなり、これらの改善を目的にビタミンB6製剤が使用されています。

注意事項

体内で消費されずに余った場合、尿中に排泄されてしまいますので、毎日こまめに補給するとよいでしょう。

※この内容は成分の一般的な特徴について記したものです。製品の効能とは異なる場合がありますので、詳しくは製品の解説をご確認ください。

ビタミンB6を含む主な製品

ブランドサイト
  • ハイチオールシリーズ
  • EVEシリーズ
  • エスカップ
  • アレジオン10
  • アンチスタックス
  • ドリエル
  • エスタック
  • スルーラック
  • ガストール
  • ラカルト・ニュー5
  • アネロン