ニコチン酸アミド/薬の成分ディクショナリー【エスエス製薬】

TOP > 薬の成分ディクショナリー > ニコチン酸アミド
  • twitter投稿
  • LINEで送る
薬の成分ディクショナリー

ニコチン酸アミド[にこちんさんあみど]

作用と特徴

ビタミンB群の一種で、別名として「ナイアシンアミド」または「ビタミンB3」とも呼ばれます。体内でさまざまな酸化還元反応を幅広くサポートする補酵素として働いています。皮膚や粘膜を正常に保つ作用や、血流をよくする作用があります。欠乏すると「ペラグラ(皮膚炎、胃腸障害、神経障害など)」の症状が起こることが知られています。
ニコチン酸アミドは、肉体疲労時の滋養強壮・栄養補給ドリンク剤、にきび、肌荒れのケアを主目的としたビタミンB2B6主薬製剤などに幅広く配合されています。

※この内容は成分の一般的な特徴について記したものです。製品の効能とは異なる場合がありますので、詳しくは製品の解説をご確認ください。

ニコチン酸アミドを含む主な製品

ブランドサイト
  • ハイチオールシリーズ
  • EVEシリーズ
  • エスカップ
  • アレジオン10
  • アンチスタックス
  • ドリエル
  • エスタック
  • スルーラック
  • ガストール
  • ラカルト・ニュー5
  • アネロン