とにかくつらい風邪に
つらい「のどの痛み・熱・せき・鼻水」に

エスタックイブファインEX

第②類医薬品
エスタックイブファインEX
  • イブプロフェン
  • アンブロキソール塩酸塩
  • ヨウ化イソプロパミド
  • クロルフェニラミンマレイン酸塩
セルフメディケーション

主な特長

  • 特長1

    クイックアクション製法で、のどの痛み・熱にすぐれた効果を発揮

    クイックアクション製法とは!?
  • 特長2

    鼻症状に効くヨウ化イソプロパミド・クロルフェニラミンマレイン酸塩配合

  • 特長3

    アンブロキソール塩酸塩がせきの原因となるたんの排出を促進

有吉 弘行

こんな方におすすめ

とにかく風邪がつらい方

効くメカニズム

クイックアクション製法が
速い溶出を実現

従来、イブプロフェンと酸化マグネシウムは配合変化を起こすため、同時配合が非常に困難でした。そこで、エスエス製薬では、独自の顆粒(SDS顆粒)を用いたクイックアクション製法を開発し、日本で初めて総合感冒薬での同時配合を実現しました。その結果、速い溶出性と胃粘膜保護作用を可能にしました。

※配合成分をそれぞれ別々に高分子三次元網目構造に取り込み、各成分が接触しないように分散させる顆粒。

イブプロフェンの溶出が速い

イブプロフェンはpHが高い方が溶出しやすいことが知られています。エスタックイブファインEXは、錠剤が崩壊した後、SDS顆粒内に水分が侵入し、すみやかに顆粒が膨潤します。このとき、SDS顆粒内の酸化マグネシウムがイブプロフェン周囲のpHを高め、イブプロフェンの溶出を促進することから、速い吸収性が実現できています。

配合変化を克服し、製剤を安定化

互いに反応性が高く、配合変化を起こしやすいイブプロフェンと酸化マグネシウムを、膨潤性ポリマーの網目内に収めることで相互の接触を減らし安定化した製剤となっています。

※拡大してご覧いただけます