センノサイドカルシウム/薬の成分ディクショナリー【エスエス製薬】

TOP > 薬の成分ディクショナリー > センノサイドカルシウム
  • twitter投稿
  • LINEで送る
薬の成分ディクショナリー

センノサイドカルシウム[せんのさいどかるしうむ]

作用と特徴

便秘薬として知られる生薬「センナ」や「ダイオウ」に含まれる有効成分です。大腸の神経叢を刺激してぜん動運動をうながすことによって、自然に近い便通をうながす働きをします。
一般用医薬品の便秘薬では主薬として配合されることが多く、便秘にともなう腹部膨満、腸内異常発酵の症状の緩和、食欲不振(食欲減退)などの改善に効果があります。

※この内容は成分の一般的な特徴について記したものです。製品の効能とは異なる場合がありますので、詳しくは製品の解説をご確認ください。

センノサイドカルシウムを含む主な製品

ブランドサイト
  • ハイチオールシリーズ
  • EVEシリーズ
  • エスカップ
  • アレジオン10
  • アンチスタックス
  • ドリエル
  • エスタック
  • スルーラック
  • ガストール
  • ラカルト・ニュー5
  • アネロン