メトキシフェナミン塩酸塩/薬の成分ディクショナリー【エスエス製薬】

TOP > 薬の成分ディクショナリー > メトキシフェナミン塩酸塩
  • twitter投稿
  • LINEで送る
薬の成分ディクショナリー

メトキシフェナミン塩酸塩[めときしふぇなみんえんさんえん]

作用と特徴

交感神経を刺激して気道をひろげ、気道粘液の分泌を調節する作用があります。これにより呼吸を楽にしてせきを鎮めます。また、鼻粘膜の充血やはれをおさえ、鼻づまりを和らげます。
これにより、かぜや気管支ぜんそくによるせき、鼻炎の鼻づまりなどに効果を表わします。一般用医薬品では、鎮咳去たん薬、鼻炎用内服薬などに配合されています。

※この内容は成分の一般的な特徴について記したものです。製品の効能とは異なる場合がありますので、詳しくは製品の解説をご確認ください。

ブランドサイト
  • ハイチオールシリーズ
  • EVEシリーズ
  • エスカップ
  • アレジオン10
  • アンチスタックス
  • ドリエル
  • エスタック
  • スルーラック
  • ガストール
  • ラカルト・ニュー5
  • アネロン