酸化マグネシウム/薬の成分ディクショナリー【エスエス製薬】

TOP > 薬の成分ディクショナリー > 酸化マグネシウム
  • twitter投稿
  • LINEで送る
薬の成分ディクショナリー

酸化マグネシウム[さんかまぐねしうむ]

作用と特徴

酸化マグネシウムは使用目的によって用量を増減して処方します。低用量で用いる場合は胃内で制酸作用を示すので、胃酸を中和して胃痛や胸やけを改善します。
高用量で処方する場合は、腸内へ水分を引き寄せ便を軟化させて排便を促す作用を示します。腸を直接刺激しない非刺激性なのでお腹が痛くなりにくい便秘薬として用いられます。薬局で買える一般用医薬品として、胃腸薬や便秘薬、解熱鎮痛薬に配合されています。

※この内容は成分の一般的な特徴について記したものです。製品の効能とは異なる場合がありますので、詳しくは製品の解説をご確認ください。

酸化マグネシウムを含む主な製品

ブランドサイト
  • ハイチオールシリーズ
  • EVEシリーズ
  • エスカップ
  • アレジオン10
  • アンチスタックス
  • ドリエル
  • エスタック
  • スルーラック
  • ガストール
  • ラカルト・ニュー5
  • アネロン