ニュースリリース

2020年04月06日

シミ・疲れ*1を代謝*2の力で改善する医薬品
新製品「ハイチオールCプラス2」 新TV-CM『花』篇
新イメージキャラクターに菅野美穂さん起用

https://www.ssp.co.jp/hythiol/

*1:全身倦怠(疲れ・だるさ)のこと
*2:代謝とは肌の代謝(ターンオーバー)や体の代謝(エネルギー産生)などのこと

2020年4月6日(月)から全国でOA開始

エスエス製薬株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石橋利哉)は、シミと疲れ*1を改善するOTC医薬品「ハイチオールCプラス2」(第3類医薬品)のイメージキャラクターに女優の菅野美穂さんを起用し、新TV-CM『花』篇(15秒)を、2020年4月6日(月)から全国でOAを開始いたします。

*1:全身倦怠(疲れ・だるさ)のこと

ハイチオールCプラス2 新TV-CM『花』篇シーン1
ハイチオールCプラス2 新TV-CM『花』篇シーン1ハイチオールCプラス2 新TV-CM『花』篇シーン2
ハイチオールCプラス2 新TV-CM『花』篇シーン1ハイチオールCプラス2 新TV-CM『花』篇シーン2ハイチオールCプラス2 新TV-CM『花』篇シーン3
ハイチオールCプラス2 新TV-CM『花』篇シーン1ハイチオールCプラス2 新TV-CM『花』篇シーン2ハイチオールCプラス2 新TV-CM『花』篇シーン3ハイチオールCプラス2 新TV-CM『花』篇シーン4

ハイチオールCプラス2 新TV-CM『花』篇(15秒)

TV-CMについて

女性の気になる悩み、シミと疲れ*1は代謝*2の力で改善!

「ハイチオールCプラス2」は、本来のからだや肌の持つ力、代謝*2をサポートし、シミと疲れ*1を改善する医薬品です。ハイチオールブランドの代表製品「ハイチオールCプラス」を10年ぶりにリニューアルして、2020年3月3日(火)に新発売いたしました。

今回のTV-CMでは、そのイメージキャラクターに、女優の菅野美穂さんを起用しました。健康的で美しい肌を持ち、多くの人に好かれる前向きさを感じさせる女性として、また、肌やからだの変化に敏感な大人の女性たちの憧れとしてキャスティングしました。

シミや疲れ*1の原因は、どちらも代謝の乱れが要因のひとつであるという気づきを与えるとともに、新登場の「ハイチオールCプラス2」が代謝*2を助け、シミと疲れ*1を改善することで、健やかで美しく、前向きな気持ちになれるという世界観を、菅野さんが明るく活き活きと表現し伝えます。

*1:全身倦怠(疲れ・だるさ)のこと
*2:代謝とは肌の代謝(ターンオーバー)や体の代謝(エネルギー産生)などのこと

CMストーリー

まっさらな白を背景に、同じく白のドレスを着た爽やかな菅野美穂さん。「ハイチオール」「NEW」のシンプルな文字が、新しい製品への期待感を表現しています。

菅野さんが、華やかな花を背景に、視聴者に向かって女性の最近気になる悩みを問いかけます。
問いかけと同時に、華やかに咲いていた花は、悩みであるシミをイメージした「斑点ができていくユリの花」、疲れをイメージした「元気のなくなっていくダリア」と変化していきます。
それらの悩みの原因のひとつが、ともに「代謝*2の乱れ」であることを伝えます。

CGとナレーションが、新しくなった「ハイチオールCプラス2」の代謝*2を助け、シミと疲れ*1を改善するメカニズムを分かりやすく解説します。

菅野美穂さんの自然体で活き活きとした表情と健康的な素肌美により、悩みを改善し自分も周りも笑顔にすることができるような前向きさが持てるという期待感と、新しい製品の誕生を表現しました。

*1:全身倦怠(疲れ・だるさ)のこと
*2:代謝とは肌の代謝(ターンオーバー)や体の代謝(エネルギー産生)などのこと

撮影エピソード

◇菅野美穂さん現場入り

菅野美穂さん現場入り

菅野美穂さんを初めて迎えるTV-CM制作の現場。
緊張感が張り詰めます。

そんな中、登場した菅野さん。実は前日もグラフィック撮影だったのですが、全くその疲れを感じさせない、爽やかな笑顔で現れました。
監督、現場スタッフがチーム一体となって撮影前にイメージのすり合わせをしっかり行い、いよいよ撮影スタートです!

◇素晴らしい演技力で

素晴らしい演技力で

当日、現場で急遽衣裳変更の調整を行ったりという緊急事態もありながら、菅野さんの素晴らしい演技力もあり、撮影は順調に進みました。

◇無事撮影終了、お疲れ様でした!

無事撮影終了、お疲れ様でした!

撮影が終わって、ホッとした表情の一場面。
菅野さんから溢れ出る、自然体で活き活きとした表情にスタッフも癒やされ、元気をいただきました。

ぜひ本編CMを楽しみにご覧ください!

プロフィール

菅野 美穂(かんの みほ)

菅野美穂さん写真

生年月日:1977年8月22日 出身地:埼玉県

【主な出演作品】

映画: 「ジーン・ワルツ」
「大奥〜永遠〜」
「奇跡のリンゴ」
「恋妻家宮本」
ドラマ: 「砂の塔 知りすぎた隣人」
「LEADERS」
「ひよっこ」
「監獄のお姫さま」
「シャーロック」

CM概要

タイトル ハイチオールCプラス2 新TV-CM 『花』篇(15秒)
出演 菅野 美穂
撮影時期 2019年11月
撮影場所 神奈川県内スタジオ
放映開始日 2020年4月6日
放送地域 全国

製作スタッフ

クリエイティブディレクター 芹沢 洋一郎
アートディレクター 川田 宏二郎
プロデューサー 杉山 真之、小林 慎太郎
演出 藤安 広人
撮影 KINYA
照明 上野 敦年
ヘアメイク 岡野 瑞恵
スタイリスト 青木 千加子

「ハイチオールCプラス2」について

ハイチオールCプラス2は、アミノ酸“L-システイン”を配合し、代謝*2を助ける作用でシミと疲れ*1を改善する医薬品です。

【製品特長】
1、シミに悩む女性の多くが感じている、顔に出てしまう疲れ*1に着目し、開発
女性のシミ悩みに半世紀近く向き合い、進化を続けてきたハイチオール。シミに悩む女性のうち約41%*2の方が感じている“顔に出てしまう疲れ*1”に着目・開発し、このたび、「ハイチオールCプラス2」をリニューアル発売しました。
*1 顔は全身の一部分であり、全身倦怠による疲れ・だるさが顔にも出ることを表現したものです。
*2 2016年ハイチオールユーザー調査/対象者20~59歳女性 N=217

2、独自製法の最新コーティング技術+錠剤の小型化=「掴みやすく・飲みやすい」錠剤
エスエス製薬独自の新しいフィルムコーティング製法である“シルキースムース コーティング”を採用し、錠剤の小型化をすすめるとともに美しい光沢と服用のしやすさを実現しました。従来品の「ハイチオールCプラス」に比べ質量が約半分になり、直径が約2.5㎜小さくなりました。

3、シミ・そばかすを内側から治す
有効成分L-システインがシミの原因となるメラニンの生成の仕組みに3つの働きかけをして、体の内側からシミ・そばかすを改善します。

①メラニンの過剰な生成を抑える
紫外線などの刺激を受けると、肌はメラニンの生成命令を出しますが、L-システインはこの命令を抑制し、過剰なメラニンの生成を防ぎます。また、メラノサイト内では、L-システインとビタミンCの働きで、黒色メラニンの生成を防ぎます。

②肌に沈着した黒色メラニンを無色化
できてしまった黒色メラニンをドパキノンに還元して、無色化するのもL-システインとビタミンCの力。また、L-システインは、黒色ではなく黄色のメラニン(フェオメラニン)への生成を促します。

③メラニンの排出を促す
L-システインは、肌の代謝の正常化をサポート。できてしまった過剰な黒色メラニンを、角質層までスムーズに排出します。

4、疲れ*1を治療するメカニズム
ハイチオールCプラス2は、エネルギー代謝を助けるL-システインが配合されており、エネルギーの産生をスムーズにすることで、体の内側から「疲れ*1」にアプローチします。

 

5、疲れ*1を改善するはたらき
体の中では、食事などから摂った栄養素をエネルギーに変換する「代謝」が行われています。このエネルギー産生のための代謝を担っているのが「TCAサイクル」です。体内でできた過剰な活性酸素(酸化ストレス)によって細胞がダメージを受けると、「TCAサイクル」が滞り、エネルギーが作られにくくなり、疲れ*1となってあらわれます。

もうひとつ、エネルギー産生に重要な働きをするものに、酵素のひとつ「SH酵素」があります。ハイチオールCプラス2は、「TCAサイクル」中のSH酵素にSH基を供給し、エネルギーの産生を活性化することで、疲れ*1に効果を発揮します。

*1:全身倦怠(疲れ・だるさ)のこと

ハイチオールCプラス2 製品概要

製品名 ハイチオールCプラス2
OTC医薬品分類 第3類医薬品
剤形 白色フィルムコーティング錠
成分・分量 成人1日量(6錠)中
L-システイン 240㎎
アスコルビン酸(ビタミンC)500㎎
パントテン酸カルシウム 24㎎
効能・効果 ○しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症
○全身倦怠
○二日酔
○にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ
用法・用量 次の1回量を1日3回、水又はぬるま湯で服用してください。
成人(15才以上):2錠
7才~14才 :1錠
7才未満 :服用しないこと
容量・価格 希望小売価格
60錠/1,500円
180錠/4,200円
270錠/5,500円

エスエス製薬について

エスエス製薬はOTC医薬品(一般用医薬品)やヘルスケア製品に特化した製薬会社です。1765年の創業以来、250余年にわたり健康へのニーズに応える様々な製品をご提供しています。
そしてエスエス製薬は、2017年にサノフィグループの一員になりました。フランス・パリを本拠とするサノフィは、グローバルヘルスケアリーダーとして100カ国以上で事業を展開し、幅広い医療ソリューションの創出・研究開発・販売を行っています。エスエス製薬は、サノフィグループの一員としてコンシューマ・ヘルスケア事業の一翼を担っています。今後も製品を通じ、セルフメディケーションを推進し、「Empowering Life」というサノフィのスローガンの下、ヘルスジャーニー・パートナーとして人々を支えます。