製品に関するよくあるお問い合わせ(ハイチオールCホワイティア)/お問い合わせ【エスエス製薬】

TOP > 製品情報 > ハイチオール:シリーズ > ハイチオールCホワイティア > 製品に関するよくあるお問い合わせ
  • twitter投稿
  • LINEで送る

L-システイン製剤
ハイチオールCホワイティア
のよくあるお問い合わせ

  • 第3類医薬品
  • 錠剤
  • 7才以上

ハイチオールCホワイティア画像

ハイチオールCホワイティア剤型画像

白色フィルムコーティング錠

本気のシミ対策。
シミを治療する医薬品。
添付文書を見る

ハイチオールCホワイティアは、シミ・そばかすへの治療効果が認められている医薬品です。
抗酸化作用を持つアミノ酸"L-システイン"が、シミの原因であるメラニンの過剰な生成を抑制し、肌に沈着した黒色メラニンを無色化します。さらに肌の代謝(ターンオーバー)を正常化し、過剰にできたメラニンをスムーズに排出します。
小粒で飲みやすく、継続服用しやすい朝と夜の1日2回の服用で効果を発揮します。
※効果には個人差があります。

よくあるお問い合わせ

製品詳細 使用上の注意はこちら

お問い合わせ一覧

いつ服用するのが、効果的ですか?
食前食後にこだわらず、いつ服用しても構いません。 ご自分の生活リズムに合わせてバランスよく間隔をあけてご服用ください。 はじめて飲む方、胃が弱い方は、食後がお奨めです。
シミにはどのくらい服用したら効きますか?
効果のあらわれ方は、症状や服用する人の体質、体の状態等によって異なりますが、シミに対する服用期間の目安はおおよそ3ヶ月ですので、3ヶ月間の継続服用がおすすめです。
うっかり用量を超えて飲んでしまったのですが…
医薬品ですので、今後は用法用量をきちんと守ってご使用ください。 なお、ハイチオールCホワイティアの成分はアミノ酸であるL-システインと水溶性のビタミン類です。 体内で栄養素として利用されたり、過剰量は排泄されたりすると思われます。 主な副作用は悪心や下痢です。 過度に心配する必要はありませんが、何か思わしくない症状があらわれた場合には、すぐに医師・薬剤師等に相談してください。
妊娠中に服用しても大丈夫ですか?
問題ありませんが、妊娠中は特に必要な場合を除き、薬の服用はひかえることが大切であり、かかりつけの医師に服用している旨をお伝えしておくことをおすすめします。
授乳中に服用しても問題はありませんか?
問題ありません。
ハイチオールCプラスとハイチオールCホワイティアの違いはなんですか?
ハイチオールCプラスは、シミ・そばかすが気になる方、日常の疲れやだるさを感じている方にお勧めしております。 本気でシミ・そばかすを治したい方には、継続服用が効果的ですので、1日2回(1回2錠)服用で継続しやすいハイチオールCホワイティアがお勧めです。

製品に関するお問い合わせは エスエス製薬(株)お客様相談室 0120-028-193

このページのTOPへ

こっちもCHECK♪♪