乗り物酔いにオススメの食べ物・飲み物

乗り物酔いは、お腹いっぱいでも空腹でもなりやすいものです。
乗り物に乗る際には消化のよいものを適度に食べ空腹を避けるようにしましょう。
食後すぐに乗り物に乗ることも控えましょう。

乗り物に乗っている時にオススメの食べ物

乗車中にお腹が空いた時のために準備しておくとよい食べ物や飲み物があります。

オススメの食べ物

キャンディチョコガムがオススメです。
血糖値を上げ、脳を目覚めさせてくれます。また、噛むことによる覚醒効果も酔いの予防につながるとされています。
ミント味など口の中がさっぱりするものがいいでしょう。

オススメの飲み物

清涼感のあるペパーミントティー、しょうがのはちみつ漬け、シロップ煮、すりおろしたしょうがを入れた紅茶やハーブのジンジャーティーなどがオススメです。ペパーミントティーは胃の不快感を軽減する作用があると言われ、しょうがは吐き気を抑える効果があるとされ、どちらも乗り物酔いの予防が期待されます。


食品による効果は気休めと思われる部分もありますが、特定の食べ物や飲み物で予防効果を体験すると、これがあれば酔わないという自己暗示にもなり、プラセボ効果も期待できるといわれています。
これらの乗り物酔いに効果があるとされる食べ物や飲み物を上手に取り入れながら、こまめに気分転換して、乗り切っていきましょう。

乗り物酔いの予防が期待される食べ物・飲み物のイラスト

体調を整えることも重要

乗り物酔いには、満腹空腹をはじめ、睡眠不足や疲労といった体調も関係します。
旅行や出張の前にはしっかり体調を整えましょう。乗り物に乗る前に酔い止めの薬を飲んでおくことも予防に効果的です。体を締め付けるような服装を避けてゆったりとした服を選ぶといいでしょう。