MENU
2021年 花粉情報

2021年花粉情報

花粉飛散量を確認!
「花粉飛散量予報マップ」

2021年シーズンの花粉情報をご覧いただきありがとうございました。今シーズンの花粉飛散量予報マップリアルタイム更新は終了しました。

  • 今日
  • 明日
  • 明後日
  • 北海道
    エリア
  • 東北
    エリア
  • 関東
    エリア
  • 中部
    エリア
  • 関西
    エリア
  • 中国
    エリア
  • 四国
    エリア
  • 九州
    エリア
  • 北海道
    北海道
  • 東北
    東北
  • 関東
    関東
  • 中部
    中部
  • 関西
    関西
  • 中国
    中国
  • 四国
    四国
  • 九州
    九州

花粉飛散量

  • :非常に多い
  • :多い
  • :やや多い
  • :少ない
  • :飛散開始前
  • 北海道
    エリア
  • 東北
    エリア
  • 関東
    エリア
  • 中部
    エリア
  • 関西
    エリア
  • 中国
    エリア
  • 四国
    エリア
  • 九州
    エリア
  • 北海道
    北海道
  • 東北
    東北
  • 関東
    関東
  • 中部
    中部
  • 関西
    関西
  • 中国
    中国
  • 四国
    四国
  • 九州
    九州

花粉飛散量

  • :非常に多い
  • :多い
  • :やや多い
  • :少ない
  • :飛散開始前
  • 北海道
    エリア
  • 東北
    エリア
  • 関東
    エリア
  • 中部
    エリア
  • 関西
    エリア
  • 中国
    エリア
  • 四国
    エリア
  • 九州
    エリア
  • 北海道
    北海道
  • 東北
    東北
  • 関東
    関東
  • 中部
    中部
  • 関西
    関西
  • 中国
    中国
  • 四国
    四国
  • 九州
    九州

花粉飛散量

  • :非常に多い
  • :多い
  • :やや多い
  • :少ない
  • :飛散開始前

2021年 花粉飛散量マップ

2021年 花粉情報 2021年 花粉情報報

データ提供:NPO花粉情報協会

どのくらい飛びそう?
2021年花粉飛散量の傾向

  • 2021年春のスギやヒノキの花粉量は、例年よりやや少ないものの2020年春より多くなるでしょう。

2021年シーズンの花粉飛散量
の予測

花粉を飛ばすスギやヒノキの雄花は6月前半から成長を始めます。2020年の6月前半は前年より日照時間が長く、かなりの雄花が成長を始めました。そのため、全国のスギ雄花は前年より多くなっています。しかし7月が記録的な冷夏、日照不足になったために成長できなくなった雄花もあります。
このために2020年春より花粉は多くなりますが、例年よりは少ないでしょう。

2021年の花粉対策

例年よりはやや少ないものの、大半の地域でシーズンを通して2,000個/cm²(とても多いレベル)を超えて花粉が多くなる見込みです。その他の地域も花粉はやや多いでしょう。2020年春に症状が軽かった人も油断せずに早めの予防対策をとってください。花粉を防ぐ方法はマスク、メガネ、帽子、手洗いなど新型コロナウイルス感染症対策と同じです。

NPO花粉情報協会 理事 村山 貢司 先生

NPO花粉情報協会 理事

村山 貢司 先生

花粉飛散量、飛散時期に関する情報の監修をしていただきました。

2021年 花粉飛散前線

2021年 花粉情報 2021年 花粉情報

データ提供:NPO花粉情報協会

いつから飛び始めそう?
2021年花粉飛散時期の傾向

  • 2021年春の花粉シーズンは例年と同じかやや早く始まる見込みです。関東から西は2月上旬から中旬、北陸から北でも例年よりやや早いでしょう。

花粉飛散開始時期の予測

スギの雄花は11月には完成し、その後休眠に入ります。この休眠期間の気温が低いほど休眠から早く目覚めます。2020年の12月は強い寒気の影響で全国的に冷え込みましたので、今シーズンは休眠から覚めるのが早くなりました。一方、1月は前半気温がやや低めですが、1月後半から2月にかけては平年より高くなる見込みです。
このために花粉の飛散開始は例年並みかやや早いでしょう。

花粉の本格飛散前に取るべき対策

花粉の数は全国的に増加しています。昨年の夏は冷夏傾向でしたが、2021年シーズンの花粉飛散量は、2,000個/cm²(とても多いレベル)を超える地域が多くなると予想されます。花粉が多くなると飛散が始まってから本格飛散になるまでの期間が短くなります。花粉症の人は早めに花粉症の薬を用意するように習慣づけましょう。その際に眠気の少ない薬を選ぶことをお勧めします。花粉がピークになる2月末から3月は試験のシーズンでもあり、特に学生さんは注意してください。

NPO花粉情報協会 理事 村山 貢司 先生

NPO花粉情報協会 理事

村山 貢司 先生

花粉飛散量、飛散時期に関する情報の監修をしていただきました。

花粉症の付き合い方

普段の生活や職場で使える対策マンガとみんなの花粉症の悩みをリアルタイムでお知らせするアンケートをご紹介。

花粉飛散量と患者数の推移

2020年は2019年に比べ花粉数、初診患者数、再診患者数ともに少なくなっています。
花粉の飛散パターンを見ると、スギ花粉・ヒノキ花粉ともに少なく、特にスギ花粉は3月半ば以降ほとんど飛散しませんでした。花粉が1日当たり100個/cm²以上(非常に多いレベル)飛散した日数は2019年の3分の1、30個/cm²以上飛散した日数は2019年の2分の1でした。1日当たり200個/cm²(極めて多いレベル)以上飛散した極端に多い日は2019年には10日ありましたが、2020年は1日もありませんでした。2020年は本格飛散の開始時期は2019年より早めでしたが、終了時期は極端に早く、本格飛散の期間が短かったことがわかります。
週ごとの患者数を見ると、初診患者の終息の時期が2020年は極端に早くなっていますが、これは本格飛散が早く終了したのに加え、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が影響している可能性が考えられます。飛散開始日前の1月から、少しずつ症状を出して受診する患者さんがいるのは例年と同様の結果でしたが、1月に少量飛散する花粉数は1月の受診患者数との相関は見られず、患者数の増加開始期を早めることが示されています。

2019年と2020年のスギ・ヒノキの花粉飛散状況(千代田区)

2019年(平成31年)

2019年(平成31年)スギ・ヒノキ花粉飛散状況
2019年(平成31年)スギ・ヒノキ花粉飛散状況

2020年(令和2年)

※2019年より本格花粉期間が短かった為、
グラフ範囲が狭まっています。

2020年(令和2年)スギ・ヒノキ花粉飛散状況
2020年(令和2年)スギ・ヒノキ花粉飛散状況s

(飛散花粉数)東京都アレルギー情報navi.より作成

週ごとの花粉数と患者数(千代田区)

2019年(平成31年)

2019年(平成31年)週ごとの花粉数と患者数
2019年(平成31年)週ごとの花粉数と患者数

2020年(令和2年)

2020年(令和2年))週ごとの花粉数と患者数
2020年(令和2年)週ごとの花粉数と患者数

(飛散花粉数)東京都アレルギー情報navi.より作成
(患者数)東京都花粉症対策検討委員会
令和2年度第一回委員会資料より作成

2021年の傾向と対策

例年飛散開始日は2月中旬になる地域が多いのですが、それ以前に既に花粉症の症状が出て受診される患者さんがいます。これは飛散開始日前にも極少量の花粉が飛散しているため、敏感な人はそれに反応して症状が出てしまうためです。
症状がいつから始まるかは個人差が大きいので、自分が毎年いつ頃から症状が始まるかを把握しておき、その年の花粉の飛散開始日が早いか遅いかを加味して、服薬やマスク等の予防を始めることが重要になります。1月の花粉をマスクなどでブロックしておくと、そのシーズンの症状を軽くできる可能性がありますので、今年は天気の良い日にはソーシャルディスタンスが確保できる郊外でも、マスクを着用するのが良いと考えられます。ピーク時に受診してくる患者さんは症状が強く出る人が多くなり、多種類の薬を使うことが必要になります。症状が出てすぐに治療を開始すれば、少ない薬で症状を抑え込むことができますので、早めの治療を心がけるようにしましょう。

西端耳鼻咽喉科院長 NPO花粉情報協会理事 西端 慎一 先生

西端耳鼻咽喉科院長
NPO花粉情報協会理事

西端 慎一 先生

花粉飛散量と患者数の推移に関する情報を提供していただきました。

早めの服用で花粉シーズンの鼻ムズが軽減!?

早めの服用で花粉シーズンの鼻ムズが軽減!? 早めの服用で花粉シーズンの鼻ムズが軽減!?

アレジオン20 第2類医薬品

アレジオン20って
どんな薬?

アレジオン20ってどんな薬?

花粉などのアレルギー性鼻炎症状には、花粉が本格的に飛び始める前にアレジオンで先手を打つのが効果的です。
早めに服用することで、鼻炎症状がひどくなるのを抑えます。
アレルギー専用鼻炎薬 アレジオン どんな製品? アレルギー専用鼻炎薬 アレジオン どんな製品?