ピョンちゃん耳よりクイズ結果【エスエス製薬】

TOP > ピョンちゃん耳よりクイズ結果 > バックナンバー 第21回~

ピョンちゃん耳よりクイズ

バックナンバー 第21回~

アレルギー性鼻炎と風邪の違いについて詳しくはこちら

正解は、くしゃみです。
アレルギー性鼻炎の3大症状は、透明のさらっとした「鼻水」、「鼻づまり」、発作的で連発する「くしゃみ」です。花粉症と風邪の症状は似ているといわれますが、よく比較してみると両者には大きな違いがあります。鼻炎症状セルフチェックでアレルギー性鼻炎(花粉症)かどうか確認してみましょう。

【第30回 実施期間】2019年1月~2019年3月 【回答数】212 (当社調べ)


「ターンオーバー」について詳しくはこちら

正解は、約6週間です。
細胞の生まれ変わりによって肌をきれいに保つ仕組み「ターンオーバー」は、約6週間のサイクルで起きています。
シミのある肌は、肌に黒色メラニンが過剰に蓄積し、肌が部分的に茶色に見える状態です。シミの無いきれいな肌を保つためには、古い細胞から新しい細胞に正常なサイクルで入れ替わることにより、古い細胞を排出することが重要です。

【第29回 実施期間】2018年10月~2018年12月 【回答数】145 (当社調べ)


「エスカップNEXT」について詳しくはこちら

正解は、気持ちです。
「エスカップNEXT」はビタミンB群+アミノ酸のダブル処方で、気持ちと体の疲れに効く栄養ドリンク剤です。仕事もプライベートも、バランスよく充実させたい、現代を生きる方におすすめの製品です。
※気持ちと体の疲れとは、疲労と、疲労にともなう集中力の低下のことを指します。

【第28回 実施期間】2018年7月~2018年9月 【回答数】133 (当社調べ)


熟眠障害について詳しくはこちら

正解は、熟眠障害です。
不眠と一言でいっても、その症状は人それぞれです。不眠症状は、入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒、熟眠障害の4つに分類されていますが、1つの症状だけでなく複数の症状があらわれる人もいます。
睡眠改善薬のドリエルは、寝つきが悪い・眠りが浅いなどの一時的な不眠症状の緩和に効果を発揮します。

【第27回 実施期間】2018年4月~2018年6月 【回答数】157 (当社調べ)


エスタックイブTTについて詳しくはこちら

正解は、エスタックイブTTです。
エスタックイブTTは、つらいのどの痛み、発熱などの風邪の諸症状に優れた効果を発揮する風邪薬です。のどの痛みや発熱を抑えるイブプロフェンと、のどの炎症を鎮めるグリチルリチン酸とのダブル配合で、つらい「のどの痛み」と「発熱」によく効きます。

【第26回 実施期間】2018年1月~2018年3月 【回答数】180 (当社調べ)


イブメルトについて詳しくはこちら

正解は、イブメルトです。
イブメルトは、口の中でラムネのようにサッと溶ける、飲みやすさを追求した錠剤(口腔内崩壊錠)です。外出先など水がすぐ飲めないときでも服用することができます。従来の錠剤やカプセル剤を飲むのが苦手な方にも飲みやすい製品です。

【第25回 実施期間】2017年10月~2017年12月 【回答数】178 (当社調べ)


薬用ラカルト・ニュー5について詳しくはこちら

正解は、歯周病です。
歯周病は、かつては歯槽膿漏とも呼ばれていました。歯周病になる前に「薬用ラカルト・ニュー5」でこまめなお口ケアを行いましょう。

【第24回 実施期間】2017年7月~2017年9月 【回答数】247 (当社調べ)


アネロンについて詳しくはこちら

正解は、30分前です。
乗物酔い薬の「アネロン」シリーズは、乗車船の30分前に服用することで安定した効果を発揮します。1日1回の服用で長時間効果が持続します。

【第23回 実施期間】2017年4月~2017年6月 【回答数】186 (当社調べ)


ハイチオールBクリアについて詳しくはこちら

正解は、ビタミンB群です。
ハイチオールBクリアに配合されている「L-システイン」「ビタミンB1」 「ビタミンB6」がターンオーバー(肌代謝)を正常化し、皮膚のバリア機能を回復させ、毛穴のつまりを改善。肌あれやにきびに効果を発揮します。

【第22回 実施期間】2017年1月~2017年3月 【回答数】184 (当社調べ)


イブプロフェンについて詳しくはこちら

正解は、イブプロフェンです。
イブシリーズに配合されているイブプロフェンは痛みのもとであるプロスタグランジンの生成を抑える優れた鎮痛成分で、頭痛や生理痛によく効きます。解熱効果もあり、発熱時にも使用できます。

【第21回 実施期間】2016年10月~2016年12月 【回答数】222 (当社調べ)

TOPページに戻る