つらい熱の風邪に
熱・のどの痛みに

エスタックイブFT

第②類医薬品
エスタックイブFT
  • イブプロフェン
  • ショウキョウ
  • ケイヒ
セルフメディケーション

主な特長

  • 特長1

    身体の中と表面から、つらい熱症状にダブルの効果

  • 特長2

    発熱の元に効くイブプロフェンを配合

  • 特長3

    発汗・解熱を促す生薬のショウキョウ末、ケイヒ末を配合

有吉 弘行

こんな方におすすめ

特に、風邪の
「熱症状」がつらい方

効くメカニズム

イブプロフェン+生薬のダブル処方で身体の中と表面から2つのアプローチ。
風邪の熱症状によく効きます。

  • 1身体の表面から、
    発汗・解熱に効く!

    ショウキョウ末200mg配合
    ケイヒ末400mg配合

    ショウキョウの末梢血行促進作用とケイヒの血管拡張作用により、発汗を促し体内の熱を放出します。

  • 2身体の中から、
    発熱の元に効く!

    イブプロフェン450mg配合

    イブプロフェンが、発熱物質(プロスタグランジン)の生合成阻害!体温調節中枢に作用し解熱効果を発揮します。

  • 3のどの痛みに効く!

    イブプロフェン450mg配合

    イブプロフェンの優れた鎮痛・消炎効果によりのどの痛みに高い効果を発揮します。

※6錠(1日量)中

生薬ならではの、発汗・解熱作用
ショウキョウ・ケイヒを配合

  • ショウキョウ ショウキョウ(生姜)

    発汗・解熱作用、鎮咳作用、抗炎症作用、健胃作用などを有し、さむけを伴う風邪などに使用されます。ショウキョウの発汗・解熱作用は精油成分による末梢血行促進作用によるもので、体を温め自然な発汗を促します。また、シクロオキシゲナーゼ阻害作用も有し、炎症や発熱の原因となるプロスタグランジンの生成を抑制します。

  • ケイヒ ケイヒ(桂皮)

    ケイヒに含有するケイヒアルデヒドは中枢性及び末梢性の血管拡張作用があり、体表の血液循環を促進し、発汗を促し解熱効果を発揮します。葛根湯、麻黄湯、桂枝湯など、風邪に用いるほとんどの漢方薬に配合されており、風邪用漢方薬の中心的生薬です。