2014/12/25 創業250周年を記念して記念動画『エスエス製薬 250年の軌跡』を公開(ニュースリリース)/企業情報【エスエス製薬】

TOP > 企業情報 > ニュースリリース > 2014年 > 2014/12/25 創業250周年を記念して記念動画『エスエス製薬 250年の軌跡』を公開
  • twitter投稿
  • LINEで送る

2014年ニュースリリース

~今までもこれからも、暮らしのそばで、皆様の健康に貢献してまいります~

2015年に創業250周年を迎えることを記念して
記念動画『エスエス製薬 250年の軌跡』を公開

2014年12月25日(木)よりコーポレートサイト内にて公開
URL:https://www.ssp.co.jp/corporate/history/

エスエス製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石橋 利哉)は、2015年に創業250周年という節目を迎えます。250周年を迎えるのに先駆け、このたび、当社の250年の歴史を振り返る記念動画『エスエス製薬 250年の軌跡』を制作し、2014年12月25日(木)より当社コーポレートウェブサイトにて公開いたします。

本記念動画では、250周年を迎える2015年以降も、皆様の暮らしのそばで、明日のセルフメディケーションを支えていくという思いを新たに、1765年(明和2年)の創業から250年という長きにわたるエスエス製薬の歴史を紐解きます。

エスエス製薬の歴史は、1765年(明和2年)に白井正助が興した「美濃屋薬房」に遡ります。
この「美濃屋薬房」を原点に、長い歴史の中でいくつかの大きな転機や困難を迎えながらも、常にお客様に寄り添い、先進的な製品や新たな価値を創造していくことで、発展を遂げてきました。顧客志向を徹底し、革新的で付加価値の高い医薬品開発を心がけ、お客様との信頼関係を築いてきたことで、2015年、エスエス製薬は250周年を迎えることができます。

本記念動画では、古くは江戸時代まで遡り、これまで蓄積・収集してきたエスエス製薬及び当社製品の歴史に関連する貴重な資料や、戦後の高度成長期に伴うエスエス製薬の飛躍的な発展を、臨場感をもって映し出す当時の映像などを織り交ぜてご紹介しております。

記念動画『エスエス製薬 250年の軌跡』を通して、エスエス製薬の250年の長きにわたる歴史を改めて振り返ると共に、エスエス製薬は「今までもこれからも、暮らしのそばで、皆様の健康に貢献していく」ことを、改めてお客様にお伝えしていきます。

『エスエス製薬 250年の軌跡』
URL:https://www.ssp.co.jp/corporate/history/

  • 250周年記念ロゴ250周年記念ロゴ
  • エスエス製薬 現在の製品

2014年12月25日
エスエス製薬株式会社

■250周年記念動画『エスエス製薬 250年の軌跡』概要

創業期「美濃屋薬房」所在地
創業期「美濃屋薬房」所在地
『江戸買物独案内』に記載された「人参梅花香」
『江戸買物独案内』に記載された「人参梅花香」
大正時代の店舗
大正時代の店舗
当時の会員向け通信『瓢箪屋通信』
当時の会員向け通信『瓢箪屋通信』
都内を走る「エスタロン」の宣伝カー
都内を走る「エスタロン」の宣伝カー
SSチェーンの統一マークとして「うさぎ」のマークが決定
SSチェーンの統一マークとして
「うさぎ」のマークが決定
1963年主力製品となるドリンク剤「エスカップ」を発売
1963年主力製品となる
ドリンク剤「エスカップ」を発売
1972年 ハイチオールC発売
1972年 ハイチオールC発売
1975年 中央研究所完成
1975年 中央研究所完成
2006年「イブクイック頭痛薬」を発売
2006年「イブクイック頭痛薬」を発売
明日のセルフメディケーションを支える現在の製品
明日のセルフメディケーションを支える
現在の製品
250周年記念ロゴ
250周年記念ロゴ

■エスエス製薬 250年のあゆみ

江戸創業期 1765年 創業者白井正助が「美濃屋薬房」を創業。
明治~大正   業界内の競争が激化するが、6代目正助が成果をあげる。
昭和初期 1927年 法人化し、「株式会社瓢箪屋薬房」となる。
1929年 ボランタリーチェーン「瓢箪屋薬房エスエス」の設立。
1940年 「エスエス製薬株式会社」に社名変更。
1945年 戦火により、当時の生産拠点であった荏原工場が焼失、再建。
1952年 「うさぎのマーク」がエスエスチェーンの統一マークに決定。
1963年 ドリンク剤「エスカップ」発売。
キャラクター「ピョンちゃん」も同年に誕生。
1964年 東京オリンピックが開催された年に成田工場が操業開始。
1969年 本社社屋を、現在の日本橋浜町に落成。
1971年 東証一部上場。
1972年 L-システイン製剤「ハイチオールC」発売。
1985年 スイッチOTCの「イブ」発売。
1992年 イブプロフェンを配合した「エスタックイブ」を発売。
1998年 現在のブランドマークに変更。
2001年 グローバル企業のベーリンガーインゲルハイムの一員となる。
2003年 睡眠改善薬「ドリエル」発売。
2006年 「イブクイック頭痛薬」発売。
2007年 医療用医薬品成分を配合した「エスタックイブファイン」発売。
2011年 スイッチOTC医薬品『アレジオン10』発売。
2013年 西洋ハーブ医薬品の足のむくみ改善薬「アンチスタックス」発売。
2015年 創業250周年を迎える。

■エスエス製薬について

エスエス製薬は、すべての人々の健康を願うOTC医薬品をお届けする製薬会社で、1765年の創設以来、健康へのニーズに応えるさまざまな製品をご提供しています。現在は、世界の製薬企業トップ20のひとつであるベーリンガーインゲルハイムグループの一員としてコンシューマーヘルスケア事業の一翼を担い、生活者の視点に立った新しい価値の提案に取り組んでいます。今後も製品を通じ、セルフメディケーションを支え、ひとりひとりの笑顔あふれる生活に貢献してまいります。詳しい情報は当社ホームページhttps://www.ssp.co.jp/をご覧ください。

ニュースリリース一覧に戻る