2014/8/8 「素肌力コンテスト」グランプリは35歳 看護師の大西春香さんに決定!(ニュースリリース)/企業情報【エスエス製薬】

TOP > 企業情報 > ニュースリリース > 2014年 > 2014/8/8 「素肌力コンテスト」グランプリは35歳 看護師の大西春香さんに決定!
  • twitter投稿
  • LINEで送る

2014年ニュースリリース

ハイチオール×光文社「素肌力コンテスト」
8月1日(ハイチオールの日)に最終選考会を実施

グランプリは35歳 看護師の大西春香さんに決定!

2014年8月1日(金)15:00~ 丸ビルホールにて開催

エスエス製薬株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:石橋利哉)は、シミ・そばかすなどの肌トラブルを改善するOTC医薬品「ハイチオール」シリーズの広告出演モデルを決定する「素肌力コンテスト」最終選考会を8月1日(金)に丸ビルホールにて開催いたしました。その結果、ハイチオール広告モデルとして活動いただくグランプリが35歳の看護師・大西春香さんに決定したことをお知らせいたします。

ハイチオール×光文社「素肌力コンテスト」

2014年8月8日
エスエス製薬株式会社

■「素肌力コンテスト」開催報告

当日はファイナリスト15名が自前の衣装をまとい登場。名前や年齢、キャッチフレーズなどを1人ずつ紹介したのちに約1分間の自己PRと審査員からの質疑応答があり、最終選考を行いました。

自己PRでは、ファイナリストがそれぞれ自分の素肌力アップのための秘訣や、日常で気をつけていること、モットーなどを紹介。自分の過去の写真を見せながらのスピーチや、歌などのパフォーマンスを見せたり、素肌についての思いをアナウンス原稿にして読んでみたりと、ファイナリストのみなさんの熱い思いが感じられ、個性が光る内容でした。審査員からは、自己PR内容やキャッチフレーズについてなど、質問が相次ぎ、真剣に審査する様子が印象的でした。

また、審査の合間にはゲスト審査員の山口もえ氏とデーブ・スペクター氏による素肌力をテーマにしたトークセッションが行われました。デーブさんからは「みなさん素肌力が高く、非常に審査が難しい。モノマネの審査のほうが楽」というお言葉があったほか、山口さんからは、素肌力アップのために心がけていることとして「外見ばかり気にするのではなく、内面や食事に気を使っています」といった心がけが披露されました。デーブさんは、この日のために用意したという"ハイチオールD(デーブ)"というネクタイを着用、会場の笑いを誘っていました。

  • 自己PRと審査員からの質疑応答
  • 山口もえ氏とデーブ・スペクター氏によるトークセッション

■「素肌力コンテスト」受賞者

最終審査の結果、グランプリは35歳の看護師 大西春香さんが受賞。大西さんの、素肌そのものが非常に美しい点に加え、素肌力向上に向けた日々の努力(外側からのスキンケアに加えて料理や睡眠などの内面ケア)の姿勢が高く評価されました。

大西春香さん

グランプリ 大西春香さん 年齢:35歳 居住地:兵庫県 職業:看護師

「グランプリを受賞し、本当に信じられなくて夢を見ているような気分です。私は、年齢を重ねて子どもができても自分が女性であることを忘れずに、いつまでもきれいでいたいという気持ちを持って素肌ケアを続けてきました。そしてこのコンテストを知り応募しました。応募からここまでの数ヶ月間はみんなに応援してもらい、自分にはこんなにも応援してくれる人がいるんだということを改めて実感することができました。
今後は、広告モデルとして活動していくなかで、笑顔で頑張っていたらいつか夢は叶うということを伝えていきたいと思います。」

また各賞として「肌クラブ賞」にはエステティシャンの中島香さん(39歳)、「光文社 Mart賞」には主婦の奥山冴子さん(35歳)、「光文社 STORY賞」にはフリーアナウンサーの朋原エミさん(39歳)、「光文社 VERY賞」には旅館若女将の飯田里佐さん(40歳)、「光文社 HERS賞」には主婦の玉井広美さん(53歳)、「光文社 美ST賞」には主婦・モデルの高橋千恵子さん(45歳)が受賞しました。

肌クラブ賞 中島香さん(39歳)「素肌力コンテスト」サイト WEB投票1位(投票総数57,575票)

中島香さん
「"努力したら結果が出る"という成功体験が出来たことが良かったです。普段は息子がまだ小さいのとエステの経営もしており忙しい毎日ですが、時間を見つけ素肌ケアをしています。キレイでも幸せじゃないと意味がないと思うので、肌をキレイにして幸せな人が1人でも増えればいいなと思っています。」

光文社「Mart」賞 奥山冴子さん(35歳)

奥山冴子さん
「ファイナリストに選ばれたのが夢のようで、ここに来られたことが本当に嬉しいです。控室は女子会のようで、ファイナリストみなさんと仲良くなれ、楽しい時間を過ごしました。昔、美容部員をやっていた頃、年上の先輩がとてもキレイで、私もいくつになってもキレイでいたいと思っていました。美は日々の積み重ねが大事だと思います。」

光文社「STORY」賞 朋原エミさん(39歳)

朋原エミさん
「投票期間は緊張のあまり眠れない日々を過ごしました。ファイナリストはみなさんキレイなので、まさか賞をもらえるとは思いませんでした。『STORY』は好きな雑誌なのでとても嬉しいです。」

光文社「VERY」賞 飯田里佐さん(41歳)

飯田里佐さん
「中間発表で圏外になったこともあって、この場に来られただけでも嬉しいです。当日はとにかく楽しもう!という気持ちで臨みました。応募して2ヶ月は、一生分みんなに褒められた気がします。みんなに褒められて、もっと頑張ろうとした結果、キレイになれたのかもしれないですね。」

光文社「HERS」賞 玉井広美さん(53歳)

玉井広美さん
「娘が結婚し、寂しい日々をおくっていたときにこのコンテストを知り応募しました。応募してまわりから「キレイになった」「美容法を教えて」と言われるようになり、よりきれいになりたい、と思うようになりました。本当に受賞するなんて思ってもいなかったので光栄です。娘も喜んでくれていると思います!」

光文社「美ST」賞 高橋千恵子さん(46歳)

高橋千恵子さん
「コンテストが始まって、応援してくれた人のおかげでここまで来られたので感謝の気持ちでいっぱいです。WEBでの一般投票期間もみんなの応援がありそれが本当に嬉しかったです。私は前に出るのが苦手で、みんなに後押ししてもらい頑張ろうと思えました。本当にみんなのおかげです。」

■「素肌力コンテスト」最終選考会開催概要

日時 2014年8月1日(金)15:00~
会場 丸ビルホール
東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7・8階
審査員 審査委員長 野端正人(エスエス製薬株式会社執行役員/マーケティング本部長)
株式会社光文社 5誌編集長
「Mart」 編集長 大給近憲氏
「STORY」編集長 為田敬氏
「VERY」副編集長 原里奈氏
「HERS」編集長 中澤淳司氏
「美ST」編集長 井上智明氏
ゲスト審査員 山口もえ氏 / デーブ・スペクター氏
公式サイト http://www.ssp-club.jp/shop/cp/contest.aspx

■「素肌力コンテスト」とは

"健康的で美しい素肌を保とうと努力するすべての女性を応援したい"という想いをもとに、「VERY」「Mart」など幅広い世代の女性に支持されており、「美魔女コンテスト」も開催している光文社とタッグを組み、コンテストが実現いたしました。当コンテストは広告出演モデルを一般応募より選出する「ハイチオール」シリーズ初の試みです。「素肌力」とは、"肌トラブルのない健康的で美しい素肌を保てる力"と定義しており、単に素肌の美しさだけでなく、候補者の日々の生活における素肌力を高めようと努力する姿勢を審査します。グランプリに選出された女性には、50万円の賞金が授与される他、「ハイチオール」シリーズの広告宣伝活動にご参加いただく予定です。コンテストの応募が開始された1月23日~4月30日までの間、 全国から30代~80代まで幅広い年齢層の602名に応募をいただきました。

ニュースリリース一覧に戻る