2013/10/16 「エスタック」新TV-CM「エクスプレス」篇 10月21日より全国でオンエア(ニュースリリース)/企業情報【エスエス製薬】

TOP > 企業情報 > ニュースリリース > 2013年 > 2013/10/16 「エスタック」新TV-CM「エクスプレス」篇 10月21日より全国でオンエア
  • twitter投稿
  • LINEで送る

2013年ニュースリリース

つらいかぜによく効く『エスタック』が
水川あさみさん起用で、新TV-CMスタート!

かぜなんかで予定をキャンセルしたくない、あなたのために。
新TV-CM「エクスプレス」篇
2013年10月21日(月)から全国でオンエア開始

エスエス製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石橋 利哉)は、つらいかぜの症状によく効く『エスタック』のイメージキャラクターに、ドラマや映画、舞台などマルチな活躍で、女性たちから高い共感を集める女優の水川あさみさんを起用し、新TV-CM「エクスプレス」篇(15秒)を、2013年10月21日(月)から全国でオンエアを開始いたします。

新TV-CM「エクスプレス」篇『エスタック』新TV-CM
「エクスプレス」篇(15秒)

2013年10月16日
エスエス製薬株式会社

■TV-CMについて

今回の新TV-CM「エクスプレス」篇で水川さん演じる主人公は、仕事もプライベートも思い切り充実させたい、かぜなんかに負けてられない、という考えの持ち主。やりたいことや、予定がたくさんあるアクティブな女性の設定です。早くかぜを治したいという思いを「エクスプレス」という列車をモチーフに、つらいかぜの症状に効くエスタックを紹介する今回のCMを通じて、「大事な時に頼れるのは、やっぱりエスタック!」というメッセージを訴求していきます。幅広い分野で活躍し、忙しい毎日を送る水川さんのように、かぜなんかで予定をキャンセルしたくない、いつも通り目いっぱいやり遂げたい、という気持ちを代弁するようなTVCMに、ぜひご注目ください。

■CM ストーリー

「仕事もプライベートも目いっぱいやり遂げたい!」、そんな気持ちを持ち、忙しい毎日を送っている女性を水川あさみさんが演じます。
 ある日の仕事終わり。かぜっぽいかも、と感じながらも急いで駅に向かった主人公。ホームで発車案内板に見立てた自分のスケジュールを確認。そこで目にするのは、大切な予定の数々が、かぜのせいで次々とキャンセルになっていく様子。浮かび上がる「STOP」の文字を前にして、「予定が台無し……」と立ち尽くす主人公。
 すると、目の前に突然、エクスプレスが現れます。「エスタック」を手にして、颯爽と乗り込む主人公。おかげでいつもの自分を取り戻し、予定通り彼との大切なデートを楽しむことができる主人公。最後には2人が楽しそうに歩いていくシーンで終わります。

■撮影エピソード

◇爽やかな笑顔と演技力に視線釘付け

撮影は8月中旬、都内近郊のスタジオで行われました。8月末の初主演舞台の稽古中ということで多忙であるにもかかわらず、当日は爽やかな笑顔で現場入り。撮影の最中には、声のハリ具合や思い通りの声が出ているかどうか、監督に何度も確認するなど、水川さんのプロ意識が垣間見えました。CMの設定や自らのキャラクターも、しっかり理解した上で臨んだ撮影は、水川さんの演技力のお陰で順調に進み、予定よりも2時間以上早くすべてのカットを撮り終えました。

◇共演者、スタッフを魅了する気さくなキャラクター

気さくな人柄とチャーミングな笑顔で、常に現場の雰囲気を明るくしていた水川さん。彼氏役の男性も、相手が水川さんということで、撮影当初は緊張の面持ちを浮かべていましたが、誰とでも分け隔てなく接する彼女のキャラクターに触れると、少しずつ肩の力が抜けて、表情も和やかに。映画デートというシチュエーションで歩いている最中、「何の映画を見に行きたい?」と尋ねた水川さんに、そのクールな出で立ちからは想像できない、子供向けアニメのタイトルを答え、水川さんやスタッフの笑いを誘っていました。

◇こだわりの列車「エクスプレス」

つらい症状に別れを告げ、いつもの元気な自分のところへ運んでくれる「エクスプレス」は、ブルーを基調としたデザインカラーを採用しました。CGの製作期間はおよそ1ヵ月。列車の外装の質感や背景、人物や景色の映り込み、さらには、列車がホームに滑り込んで来る時のスピード感をいかにして表現するかなど、細部に渡って綿密に作り込むことで、こだわりの列車が完成しました。

CM撮影風景より

  • CM撮影風景01
  • CM撮影風景02
  • CM撮影風景03
  • CM撮影風景04
  • CM撮影風景05
  • CM撮影風景06
  • CM撮影風景07
  • CM撮影風景08

■新TV-CM「エクスプレス」篇(15秒)ストーリーボード

1ストーリーボード01 SL:エスタック
 
2ストーリーボード02 Off Na:どうしよう。
 クシュン!
 
3ストーリーボード03 Off Na:大事な予定が
 風邪で
 
4ストーリーボード04 On Lip:台無し
 
5ストーリーボード05 SL:エスタック
 
6ストーリーボード06 Na:お急ぎください。
 
7ストーリーボード07 Off Na:お願い。
8ストーリーボード08 On Lip:エスタック。
 
9ストーリーボード09 Na:つらい風邪の症状に
 
10ストーリーボード10 On Lip:お待たせ!
 
11ストーリーボード11 Na:急げ。エスタック!
 
12ストーリーボード12 

■プロフィール

◇水川 あさみ Asami Mizukawa

1983年7月24日生まれ/AB型/大阪府出身

<主な作品>
映画
「大木家のたのしい旅行~新婚地獄篇~」(2011年)
「RETURN ハードバージョン」(2013年)
「バイロケーション」(2014年1月18日公開予定)
ドラマ
 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」(2011年、NHK)
「犬を飼うということ~スカイと我が家の180日~」(2011年、テレビ朝日)
「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」(2012年、関西テレビ)
 連続ドラマW 罪と罰 A Falsified Romance(2012年、WOWOW)
 BS時代劇 猿飛三世(2012年、NHK BSプレミアム)
「シェアハウスの恋人」(2013年、日本テレビ)
舞台
「激動-GEKIDO-」(2013年、東京・新国立劇場)
写真集
「29」(2012年、ワニブックス)

■CM概要

タイトル
: 『エスタック』新TVCM「エクスプレス」篇
出演
: 水川 あさみ
撮影時期
: 2013年8月
撮影場所
: 都内近郊スタジオ
放映開始日
: 2013年10月21日(月)※北海道地区のみ10月13日(日)からオンエア
放送地域
: 全国

■制作スタッフ

クリエイティブディレクター
石川 英嗣
プロデューサー
村田 淳一
プロダクションマネージャー
政井 孝夫
ディレクター
大森 歩
カメラマン
笹目 康一
照明
中川 大輔
美術
井上 大輔
スタイリスト
梶 雄太/横手 智佳
ヘアメイク
岡野 瑞恵/鷲塚 明寿美
音楽
福島 節

■「エスタックイブ シリーズ」について

つらいかぜに熱・のどの痛み・鼻水・せきなどのかぜの諸症状の緩和
かぜのひきはじめからつらいかぜまで効く

エスタックイブファイン 第2類医薬品

エスタックイブファインは、イブプロフェンに
アンブロキソール塩酸塩を同時配合したかぜ薬です。
アンブロキソール塩酸塩が、
せきの原因となるたんの排出を促進し、
ジヒドロコデインリン酸塩と共にせきをしずめます。
イブプロフェンが熱を下げ、のどの痛みを緩和。
ヨウ化イソプロパミドが鼻水を抑えます。
熱、のどの痛み、鼻水、せきをはじめとした、
「つらいかぜの諸症状」によく効きます。

エスタックイブファイン

鼻水・熱に鼻水、くしゃみ、鼻づまりなどのかぜの諸症状の緩和
ひきはじめから効く

新エスタックイブエース 第2類医薬品

新エスタックイブエースは、
イブプロフェンにヨウ化イソプロパミドを同時配合した総合かぜ薬です。
イブプロフェンが熱を下げ、のどの痛みを緩和。
ヨウ化イソプロパミドが鼻水を抑えます。
鼻水、くしゃみ、鼻づまりなどのかぜの諸症状を
緩和します。

新エスタックイブエース

のどの痛み・熱に熱、のどの痛みなどのかぜの諸症状を緩和します
ひきはじめから効く

エスタックイブ 第2類医薬品

エスタックイブは、熱を下げ、のどの痛みを緩和する
イブプロフェンを配合した総合かぜ薬です。
熱、のどの痛みなどのかぜの諸症状を緩和します。
これらの医薬品は、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。アレルギー体質の方は、必ず薬剤師、登録販売者にご相談ください。

エスタックイブ

ニュースリリース一覧に戻る