2012/04/16 「ハイチオールCプラス」新TV-CM!

TOP > 企業情報 > ニュースリリース > 2012年 > 2012/04/16 「ハイチオールCプラス」新TV-CM!
  • twitter投稿
  • LINEで送る

2012年ニュースリリース

~体の中から肌をケアする『ハイチオールCプラス』新TVCM~

ハイチオールのCMに5年ぶりに登場
中谷美紀さんが「凛とした」女性像を演じる
その肌の理由とは?

『その肌の理由』篇 2012年4月16日(月)から全国でオンエア開始

 エスエス製薬株式会社(東京都中央区、代表取締役会長兼社長:鳥居正男)は、アミノ酸のひとつであ「L-システイン」を主成分とする「ハイチオール」シリーズのイメージキャラクターに、女優の中谷美紀さんを約5年ぶりに起用し、新TV-CM 『その肌の理由』篇(15秒)を、2012年4月16日(月)から全国でオンエア開始します。

ハイチオールCプラス 新TV-CM 「その肌の理由」篇(15秒)

ハイチオールCプラス新TV-CM「その肌の理由」篇(15秒)

2012年04月16日
エスエス製薬株式会社

■中谷美紀さんの起用について

 この度、「ハイチオールCプラス」のイメージキャラクターに女優の中谷美紀さんを起用し、肌の生まれ変わりを中からたすけてシミに効く「ハイチオールCプラス」の新CMを制作しました。2002年~2006年まで、「ハイチオール」シリーズのCMに出演されていた中谷さんは、今回が約5年ぶりの再起用となります。女優としてこれまでに数多くの話題作に出演されている中谷さんですが、年齢を重ねることにより、その時々で自然に美しく輝き続ける姿は、まさに女性にとっての憧れであり、「ハイチオール」シリーズが提案する“女性にとっての美しさ”とイメージが合うということで今回の起用となりました。ずっと変わらずハイチオールを支持し続け、今なお若々しさをキープしている中谷さんの内側からにじみ出る凛とした美しさ、しなやかで飾らないキャラクターを通じて、「ハイチオールCプラス」の魅力を訴求していきます。

■TV-CMについて

 新TV-CM「その肌の理由」篇は、“理由は、中にある”というキャッチコピーのもと、ハイチオールユーザーの中谷さんが、洗面台の鏡をのぞきこみながら、自分の肌の調子に気付き、ハイチオールCプラスの効果を実感している姿を描いた作品です。シンプルな世界観とともに、ありのままの中谷さんの美しい肌、素敵な笑顔をストレートに映し出すことで、ハイチオールCプラスの品質感、信頼感を印象的に表現しました。中谷さんの凛とした佇まい、圧倒的な存在感が際立つ、魅力的な新CMに、ぜひご注目ください。

■CMストーリー

『その肌の理由』篇(15秒)

 部屋の窓から漏れる朝日を浴びながら、手で頬に触れ、気持ちよさそうに肌感をたしかめる中谷さんの横顔。ふと、もう一度鏡を見てみようと思い、向き直って鏡をのぞきこみます。「ん!?」と、鏡に顔を近付るカメラ目線の中谷さん。「理由は中にある。ハイチオールCのL-システインが肌細胞の生まれ変わりを助けてシミに効く」というナレーションをバックに、商品パッケージや成分のイメージカットがインサートします。再び画面が戻り、両手で顔をつつみこんだ中谷さんのアップ。頬笑みを浮かべ、期待感に満ちた表情で「よし!」とつぶやきます。ふと、誰かの視線に気付き、カメラをみつめる中谷さん。素敵な笑顔が鏡の中にも映り込んでいます。

■撮影エピソード

◇ 現場を華やかなオーラで包み込む中谷さん

 撮影は3月上旬、都内のスタジオで行われました。中谷さんはスタッフ一人ひとりに、「よろしくお願いします」と丁寧に挨拶しながら現場入り。ハッとするほど美しい透明感のある顔立ちに加え、やさしい言葉遣いや落ち着いた声、たおやかな身のこなしには、あちこちから「きれい~」という感嘆のため息が聞こえ、その場は一気に華やかな空気に包まれました。

◇ 演技に取り組む真摯な姿勢

 最初に監督から、「前よりも、明らかに肌の調子が良くなっていることを実感し、嬉しそうにしている中谷さんのさまざまな表情を撮影していきます」と説明を受けた中谷さん。さっそくカメラ前にスタンバイし、本番態勢を整えました。中谷さんは手を添える位置や左右のバランス、目線、表情、動きのスピードなどを監督に確認。本番中もワンカット毎にモニターでお芝居をチェックし、「もう少し動きが早い方がいいですか?」などと監督のアドバイスを仰ぎつつ、納得のいくまで演技の微調整を重ねる姿が見られました。

◇ 圧倒的な存在感と演技力

 眉や口角の上げ下げといった微細な顔の動きをはじめ、喜びや期待感といった感情を、一瞬の表情や仕草だけで表現するアクションなど、普段のドラマや映画とは異なるお芝居を求められた中谷さん。時には自ら「もう一回お願いします」とリテイクを求め、アップのシーンでは、OKまでに20テイク以上カメラを回す場面もありました。その際、何よりも印象的だったのが、中谷さんの圧倒的な存在感と演技力。ワンテイク毎にさまざまな表情を見せる彼女の一挙手一投足から誰もが目を離せず、スタッフ一同、うっとりしたような眼差しで見守っていました。

◇ 気さくな人柄と細やかな気遣い

 休憩中、監督やスタッフと気さくにコミュニケーションを交わし、笑顔を見せていた中谷さん。別の撮影で会った顔見知りのスタッフに「お久しぶりです」と声をかけて旧交を温めたり、食事も摂らず準備に追われるスタッフに「お昼ごはん、召し上がってくださいね」と気遣ったりなど、女性らしい細やかな優しさと心遣いに、現場のモチベーションも大いに高まりました。

CM撮影風景より

中谷美紀さん1

中谷美紀さん2

中谷美紀さん3

■中谷美紀さん インタビュー

――普段、肌で気をつけていることは?

「体の中からのことも考えて、とりわけ食品の栄養バランスには気をつけています。栄養単体ではなく、全体のバランスを考えて、アボカドやリンゴといった生野菜やフルーツをミネラルと一緒に摂取するようにしています。栄養が満ち足りていると、心身ともに健康でいられますからね。」

――今回のCMについて

「凛とした女性像をテーマに、ハイチオールCプラスを服用することで、女性が日々の暮らしをより健やかに、幸せに暮らしていただきたいという願いを込めて、大切に演じさせていただきました。」

――細かい表情の演技もたくさんありましたが、いかがでしたか?

「女性の場合、お化粧や髪型、髪の色によって見た目の印象が異なりますよね。見た目の印象はどこの国でもどんな世代でも、女性にとって最も大切な関心事だと思います。毎朝起きて、自分の顔を鏡で見た瞬間、あっ今日はいけてるなとか、今日はちょっと寝不足だなとか、皆さん気にしていると思うので、そんな日々の女性の思いを今回の演技に込めたつもりです。」

――ハイチオールのCMには約5年ぶりの登場となりますが、感想は?

「これは本当に嬉しいことです。以前、4年間ほどハイチオールCの広告に起用していただいたのですが、5年の時を経て、再びお声がけいただいて、なんだか故郷に戻るような気持ちというか(笑)。また多くの女性たちやハイチオールCとともに人生を歩むことができて、とても嬉しく思っています。」

――視聴者の皆さんにメッセージをお願いします

「働く女性にとって、あるいはお家で家事に勤しまれている女性にとって、肌の調子も好調な時もあれば、不調な時もあると思いますが、私自身、肌の力を信じていて、少しずつ手助けをしていけば、肌というものは正直に応えてくれるものだと思っています。ぜひ皆さんも、ご自身が持っている肌本来の力を信じて、ぜひぜひ大切にして差し上げてください。そして、ぜひハイチオールCプラスとともに、健やかな毎日をお過ごしください。」

■新TV-CM「その肌の理由」篇(15秒)ストーリーボード

音楽♪音楽♪~
「ん?」「ん?」
理由は、中にある。理由は、中にある。
ハイチオールのハイチオールの
L-システインが肌細胞の生まれ変わりをたすけてL-システインが
肌細胞の生まれ
変わりをたすけて
シミに効く。シミに効く。
「よし!」「よし!」
「ハイチオールC」「ハイチオールC」

■プロフィール

◇ 中谷美紀
中谷美紀さん

生年月日:1976年1月12日、出身地:東京、血液型:A型。2006年「嫌われ松子の一生」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。「阪急電車-片道15分の奇跡-」「源氏 物語 千年の謎」「JIN-仁-完結編」「聖なる怪物たち」ほかTV、映画、舞台、執筆など様々なジャンルで活躍中。

■CM概要

タイトル
:ハイチオールCプラス 新TV-CM 『その肌の理由』篇(15秒)
出  演
:中谷美紀
撮影時期
:2012年3月
撮影場所
:都内近郊スタジオ
放映開始日
:2012年4月16日(月)
放送地域
:全国

■制作スタッフ

クリエイティブディレクター
松本巌
プランナー
木下真/柳澤英輝
コピーライター
薄景子
アートディレクター
高橋理
CP
山下けい子
プロデューサー
高木徳昭/牧野裕樹
制作進行
山本高
演出/撮影
谷一郎
照明
小林稔尚
美術デザイナー
山村一智
スタイリスト
菊池志真
ヘアメイク
高城裕子
ネイリスト
川村倫子
キャスティング
増田恵子
音楽
平賀りつこ

■「ハイチオールCプラス」について

 「ハイチオールCプラス」は、L-システインを配合し、『代謝』を助けることによって“シミ”と“全身倦怠(疲れ・だるさ)”の両方に効果を発揮する第3類医薬品です。 シミの原因は過剰にできるメラニンという色素ですが、ハイチオールCプラスは、メラニンが生成される仕組みに働きかけ、メラニンの過剰な生成を抑制します。また、肌に沈着した黒色メラニンを無色化します。さらに肌の代謝(ターンオーバー)を助けて過剰にできたメラニンをスムーズに排出します。

また、栄養素をエネルギーに変換する酵素の働きを助け、体の代謝(体内エネルギーの産生)をサポートすることで疲れやだるさにも効果を発揮します。

ハイチオールCプラス

■ハイチオールシリーズ について

 お肌の生まれ変わりを体の中から助けるハイチオールシリーズは「ハイチオールCプラス」「ハイチオールC プルミエール」「ハイチオールB」の3ブランドで展開しています。詳細はハイチオールブランドサイト(https://www.ssp.co.jp/hythiol/)をご覧ください。

■ハイチオール 主成分「L-システイン」について

 シミ・そばかすを抑える「ハイチオールCプラス」「ハイチオールC プルミエール」、ニキビ・肌あれを緩和する「ハイチオールB」は、どれも「L-システイン」を主成分とする第3類医薬品です。L-システインはアミノ酸の一種で、皮膚・毛髪・爪などの構成成分であるとともに、体内に広く存在し、紫外線などの刺激によるメラニン生成の抑制や、肌代謝(ターンオーバー)の改善に働きかけます。詳細はハイチオールブランドサイトをご覧ください。

ニュースリリース一覧に戻る