2011/08/30 ハイチオールCプラス 新TVCM Webキャンペーン(ニュースリリース)/企業情報【エスエス製薬】

TOP > 企業情報 > ニュースリリース > 2011年 > 2011/08/30 ハイチオールCプラス 新TVCM Webキャンペーン
  • twitter投稿
  • LINEで送る

2011年ニュースリリース

ハイチオールCプラス 新TVCM「頑張る人は輝いている」Webキャンペーン

「輝きの時」ストーリーコンテスト

選考委員を務めたCMキャラクター・長澤まさみさん
CMソングを歌う井手綾香さんによる
「スペシャルトークムービー」

最優秀作品をもとに井手綾香さんが作詞・作曲した
オリジナルソング「輝きの中で」
どちらもブランドサイトで期間限定 配信中!

エスエス製薬株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:塩野紀子)は、『「輝きの時」ストーリーコンテスト』の最優秀作品をテーマに、「ハイチオールCプラス」のCMソングを歌う井手綾香さんが制作したオリジナル曲「輝きの中で」を、2011年8月30日(火)からハイチオールブランドサイト(https://www.ssp.co.jp/hythiol/)内で発表します。また、同曲の完成を記念して行われた、「ハイチオールCプラス」イメージキャラクターであり、コンテストの選考委員である長澤まさみさんと井手綾香さんのスペシャルトークムービーを、同サイト内で9月30日まで期間限定公開します。

長澤まさみさん 井手綾香さん

スペシャルトークムービーより
(左/長澤まさみさん、右/井手綾香さん)

『「輝きの時」ストーリーコンテスト』は、現在放映中のハイチオールCプラスのTV−CMから発想される“輝きの時”をテーマに、オリジナルストーリーを一般から募集した企画で、TV-CMに出演中の長澤まさみさんが選考委員を担当。応募総数848作品の中から、以下の作品が最優秀作品に選ばれました。

最優秀作品:ペンネーム「ちゃいか」さんの作品

「最近、頑張ってるんだって?頑張りすぎるなよ」なんて言うから、知らないうちに挫けそうになっていた自分に気が付いちゃった。気持ちもくすんで、何でもどうでもいいなんて思ってさえいたのに、気遣ってくれる人がいるってそれだけで気持ちが輝くから不思議。うん、頑張り過ぎないけど、頑張るよ。だってあなたの期待には応えたいから。そうして今度は「頑張ってるな、いい調子じゃないか」って言わせたいからね。

2011年08月30日
エスエス製薬株式会社

■「輝きの時」ストーリーコンテスト オリジナルソングについて

 ハイチオールCプラス『「輝きの時」ストーリーコンテスト』では、2011年4月18日(月)~5月31日(火)の期間中、ハイチオールCプラスのTV-CMから発想したオリジナルストーリーを、ハイチオールブランドサイト内で募集しました。応募総数848作品の中から、事務局による選考の後、ブランドのテーマである「輝き」を具現化し、多くの人を「前向き」な気持ちにすることができる作品として、長澤まさみさんが最優秀作品1点を選考。その作品をテーマに、CMソングを歌っている女子高生シンガーソングライター・井手綾香さんが制作したオリジナルソング「輝きの中で」が、いよいよ完成しました。

■「長澤まさみ×井手綾香」スペシャルトークムービーについて

 オリジナルソングの完成を記念して、長澤まさみさんと井手綾香さんのスペシャルトークが実現しました。「聴いているうちに、頑張りすぎずに頑張ろうと思えるような曲になれば」という、今回の楽曲に込めた井手さんの熱い想い、「綾香ちゃんの歌の世界観が情景としてはっきり浮かんでくる」という、完成した楽曲をひと足早く聴いた長澤さんの感想をはじめ、「ハイチオールCプラス」のCM出演、またはCMソング制作時の裏話や反響、二人が思う“女性が輝く時”など、意外なお話が次々と飛び出し、コンテストの最優秀作品同様、多くの人を「前向き」な気持ちにすることができる、素晴らしいトークとなりました。このスペシャルトークの模様は、ハイチオールブランドサイト(https://www.ssp.co.jp/hythiol/)内で、8月30日(火)から期間限定公開されます。

■スペシャルトークムービー・撮影エピソード

スペシャルトークは8月上旬に都内のスタジオで行われました。二人は、長澤さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組に井手さんがゲストで出演して以来、久々の再会。その時からすっかり意気投合していたこともあり、お互いに顔を合わせるやいなや、「お久しぶりです、長澤さん」(井手さん)、「綾香ちゃん、元気だった?」(長澤さん)と気さくに挨拶を交わし、二人とも笑顔を浮かべていました。

 スペシャルトークは長澤さんがリードする形で進められました。すぐ目の前で二台のカメラが回り、大勢のスタッフに囲まれていたこともあり、最初は若干緊張気味に見えた二人。それでも、楽曲に込めた想いやCM撮影時のエピソードなど身振り手振りを交えて語り出すと、次第に会話が熱を帯びていきました。本番前、「自分の思っていることを言葉にするのは苦手で」と語っていた長澤さんでしたが、自らの胸の内を素直な言葉で表現するのみならず、抜群の仕切りで井手さんのトークを引き出すなど、女優・長澤まさみとはまた違った一面を披露。一方の現役女子高生・井手さんも、しっかりした受け答えとチャーミングな笑顔で、長澤さんと楽しく会話が弾み、あっという間に約40分間の対談が終了しました。休憩中、長澤さんが「聴いてるよ、綾香ちゃんのCD。ライブは今度いつやるの?」などと、井手さんが間近に控えていた大阪ミニライブ(8月21日開催)や「歌詞、曲の順番で作る」という普段の曲作りについて尋ねると、今度は井手さんが長澤さんの主演舞台のエピソードを逆質問。現場は終始、和やかな空気に包まれていました。

■輝きの時ストーリーコンテスト オリジナルソング「輝きの中で」歌詞

輝きの中で

作詞・作曲・編曲:井手綾香

空は遠くて
星は手の届きそうなほど 強く輝く

飛行機雲は
流れに身を任せて カタチを変える

私もきっと 変わるだろうか
身体いっぱいに風を感じて

頑張り過ぎず 頑張るよ
挫けそうな自分 涙にして
最後の一粒まで 流したなら
明日は 笑顔になれる
私も輝けるかな

雨があがって
虹がそっと照らしてくれた この心まで

南風は
背中を押してくれる 夢の舞台(ステージ)へ

私もきっと なれるだろうか
まばゆい光を放ちながら

愛し過ぎずに 愛するよ
素直な気持ち 微笑みにして
くしゃくしゃな顔 恥ずかしがらず
明日は 幸福になれる

頑張り過ぎず 頑張るよ
挫けそうな自分 涙にして
最後の一粒まで 流したなら
明日は 笑顔になれる
私も輝けるかな

きっと輝けるから

■出演者プロフィール

◇ 長澤 まさみ<Masami Nagasawa>
長澤 まさみさん

 1987年6月3日生まれ、静岡県出身。2000年、「東宝シンデレラオーディション」で35,153人の中からグランプリに選ばれデビュー。2003年、初主演映画『ロボコン』で、第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。2004年、社会現象にまで発展した大ヒット作『世界の中心で、愛をさけぶ』にヒロインとして出演し、第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・話題賞など、数々の賞を受賞。以降、日本を代表する若手女優のトップとして、映画、ドラマなど幅広く活躍。2011年は、映画『岳』(片山修監督、5月7日公開)、『奇跡』(是枝裕和監督、6月11日公開)に出演。現在、ファン待望の初舞台「クレイジーハニー」(8月5日~パルコ劇場ほか)に出演中。また、9月23日より映画「モテキ」が公開予定。

◇ 井手 綾香<Ayaka Ide>
井手 綾香さん

 1993年7月19日生まれ、宮崎県出身。アメリカ人でプロダンサーの母と、福岡でバンド活動をしていた父を両親に持つ。4歳からピアノを始め、いつしか曲を作るようになると、次には詞を書き、自らうたい表現するようになった。生まれ育った宮崎県串間市都井は、天然記念物の野生馬が120頭も生息するのどかな地で、全校生徒18人の中学校を卒業後、現在は宮崎市内の高校に通いながら、音楽活動を行っている。今回のCM楽曲「雲の向こう」はメジャー1stミニアルバム「Portrait」(2011年3月16日発売)に収録されており、レコチョク 着うたフル(R)チャート3位を記録するなど、ロングヒットを記録している。
オフィシャルサイト:http://www.ideayaka.com/

ニュースリリース一覧に戻る