2011/07/28 ハイチオールB 「ニキビに効いてく」 篇オンエア開始(ニュースリリース)/企業情報【エスエス製薬】

TOP > 企業情報 > ニュースリリース > 2011年 > 2011/07/28 ハイチオールB 「ニキビに効いてく」篇オンエア開始
  • twitter投稿
  • LINEで送る

2011年ニュースリリース

~気になるニキビ・肌あれを体の内側から緩和する『ハイチオールB』~

大島優子さん、小嶋陽菜さん、篠田麻里子さん
AKB48の美肌三人娘 出演TV-CM第2弾!

AKB48が 「きら~い」!?

キラキラピンクワールドで美肌3人娘がさらにキュートに輝く!
思わずまねしたくなる息ぴったりのハンドモーション!
〈演出 蜷川実花監督・コリオグラフィ(振付)夏まゆみ先生〉

『ニキビに効いてく』篇 2011年7月31日(日)から全国でオンエア開始

エスエス製薬株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:塩野紀子)は、体の内側から気になるニキビや肌あれを緩和する医薬品「ハイチオールB」のイメージキャラクターとして、引き続きAKB48の大島優子さん、小嶋陽菜さん、篠田麻里子さんを起用し、TV-CM第2弾『ニキビに効いてく』篇(15秒)を、2011年7月31日(日)から全国でオンエアを開始します。

大島優子さん、小嶋陽菜さん、篠田麻里子さん

ハイチオールB 新TV-CM「ニキビに効いてく」篇(15秒)

2011年07月28日
エスエス製薬株式会社

■「ハイチオールB」について

 ハイチオールBは、体の内側から、気になるニキビ・肌あれを緩和する医薬品(第3類医薬品)です。L-システインが肌細胞のターンオーバーを正常化し、ビタミンB2が脂質代謝に働きます。さらにビタミンB6、ビタミンC、パントテン酸カルシウムが肌細胞の機能維持、コラーゲン生成を補助。これらの作用により、思春期でもないのに突然できてしまう“ニキビ”やメイクでは隠しきれない“肌あれ”など、主に20代前後の女性が抱えるさまざまなお肌の悩みをサポートします。
この度、3人のドアップ&変顔で注目を集めた第1弾CM「AKB!ニキビ!!」篇に引き続き、AKB48の大島優子さん、小嶋陽菜さん、篠田麻里子さんを起用し、ニキビに効いてく「ハイチオールB」の魅力を紹介する新CMを制作しました。

■TV-CMについて

 「ニキビに効いてく」篇は、商品カラーのピンクを基調としたポップな世界観のもと、アップで描かれる3人のキュートな表情、息の合った振付、軽快な歌を通じて、ニキビにはハイチオールBが効くというメッセージを、シンプルかつ明快に伝えていく作品です。最大の見どころは、寝る前にニキビを見つけた途端、「きら~い」と渋い顔を見せる前半部分と、ハイチオールBの商品カットを挟んで、ステージ衣装に着替え、キラキラした表情と華やかなパフォーマンスを披露する後半部分とのギャップ。15秒の中で展開する3人の“ビフォアー&アフター”の表情の変化に注目です。
バックミュージックは、第一弾に引き続き、大島さん、小嶋さん、篠田さんが歌っています。ニキビができた・きら~い・効いていくという一連の気持ちの流れが乗ったポップな曲は第一弾同様、一度聴いたら忘れられない印象深いメロディです。また、この流れを表現するユニークなハンドモーションは、コリオグラファーの夏まゆみ先生の振付。目まぐるしく動く3人の手も思わず真似したくなります。
今回の演出は、ファッション、広告、映画監督など、ジャンルを超えた幅広いフィールドで活躍中の写真家・蜷川実花さんが担当しました。AKB48とは、17枚目のシングル『ヘビーローテーション』でCDジャケットのプロデュース、PVの監督などでコラボレーションの経緯があります。鮮やかな色彩美で知られる独特の“蜷川ワールド”は本CMでも健在。“女の子が好きなもの”をいっぱい散りばめたインパクト抜群の作品にご注目ください。

■CMストーリー

◇ 『ニキビに効いてく』篇(15秒)

 ピンク系のカラフルな背景に、ナイトウェア姿の大島さん、小嶋さん、篠田さんのスリーショット。「ニキビできたら ハイチオールB!~♪」というノリノリの歌に合わせて、それぞれ顔の辺りに手を添えて、ニキビを隠したり、指差したりといったハンドモーション(振付)を始めます。篠田さんのニキビのアップ。ハートマークで囲われたニキビを指差すと、ハートマークが真っ二つに割れてしまいます。画面がスリーショットに戻ると、「ニキビ、きら~い!ハイチオールB!~♪」という歌とともに、渋い顔をしながら手でニキビを隠します。その後、ハイチオールBの商品カット。「ニキビに効いてく ハイチオールB!~♪」という歌をバックに、背景がハートやキラキラマークいっぱいの華やかなステージに変化します。さらに、3人も全身ステージ衣装にチェンジ。表情も明るく輝いています。最後は3人それぞれの手を合わせてきれいな“B”の形を作り、キメの笑顔がはじけます。

■撮影エピソード

◇ 華やかなピンクの世界にうっとり!

 現場入りするや否や、「うわ~、かわいい~!」と笑顔を見せた小嶋さん。蜷川実花監督のもと、スタッフ一丸となって作り上げた華やかなピンクの世界に、大島さん、篠田さんともども、すっかり目を奪われていました。今回の撮影では、セットに加えて、3人の衣装にも多くのスパンコールやビジューといった、見る人の目を引くキラキラアイテムを使用。さらにカラーは徹底的にこだわって様々な種類のピンク色を散りばめました。ライトの反射を受け、どの角度から見ても光り輝くその様は、今をときめくアイドルグループの雰囲気にぴったりで、周りのスタッフも男女問わず、「かわいい~」を連発していました。

◇ 本人たちも大満足の“B”ポーズ

 ハイチオールBの“B”の形を、3人の手で合作するシーン。テンポの速い振付が続く流れの中で、最後の最後にキレイな“B”の形をキメるのは、想像以上に難易度が高く、何度もテストを繰り返しました。そして、迎えた本番一発目。演技直後の周りの反応は上々だったものの、実際にお芝居している3人は未だ半信半疑で、不安そうな表情のままモニターチェックに臨みました。気になるその出来は、「いいじゃん!」(小嶋さん)、「息ぴったり!」(大島さん)、「キレイな“B”だ!」(篠田さん)と一同納得のベストパフォーマンス。満面の笑みを浮かべてハイタッチを交わす、嬉しそうな3人の姿が見られました。

◇ ステージ衣装でアイドルオーラ全開!

 ステージ衣装のワンショットは、小嶋さん、大島さん、篠田さんの順に行われました。小嶋さんの撮影時、監督と並んでモニターチェックしながら順番を待っていた大島さん。画面越しにもビシビシ伝わってくる小嶋さんのキラキラオーラを目の当たりにして、思わず「お~、アイドルだ!」と、まるで一ファンのように叫ぶと、現場のあちこちから笑い声が聞こえてきました。その大島さんは、小嶋さんの表情や動きを間近でしっかりチェックしていたこともあり、本番はほぼ一発OKを獲得。良いリズムで次にバトンタッチすると、ラストの篠田さんは、頬に指で触れる瞬間、アドリブでウィンクを入れる大人のお芝居を披露。三者三様の素晴らしい演技に、現場ではあちらこちらから「かわいい~」の声が終始聞こえ、大いに盛り上がりました。

◇ 成長した3人の姿に、デビュー当時を知る先生も感激!?

今回の振付は、長野五輪公式曲やNHK紅白歌合戦のステージングなど、さまざまなメディアで活躍し、AKB48の立ち上げ時に、シングル・舞台公演・コンサートのコリオグラフィ(振付)を手掛けたコリオグラファーの第一人者、夏まゆみ先生が担当しました。3人とは久々の再会でしたが、厳しくも愛のある指導で、今回の見どころでもあるチャーミングかつキレのあるハンドモーションを演出していた夏先生。一つ一つの動作や腕の角度なども3人それぞれの癖を見抜いて的確に指導をしていました。特にスリーショットでは3人の動きを揃えるのが大変でしたが、3人が夏先生による指導をすぐに自分のものとする姿を見て、監督から出されたOKコールを聞きながら、一回りも二回りも成長した3人を頼もしそうに見つめていました。

■大島優子さん/小嶋陽菜さん/篠田麻里子さん インタビュー

「きら~い」というBGMと振付が印象的なCMですが、皆さんの「きら~い」なものは?

【大島】:蛾(ガ)。

【小嶋】:本当に!?私も一緒!あんまりビックリして鳥肌が立っちゃった。知らなかったよ!

【篠田】:私も虫全般が苦手です…

【大島】:蛾って、やな時にやな飛び方するんですよね。あと、異常に粉っぽい(笑)。

ニキビの悩みはハイチオールBでケアしますが、それ以外に何か悩みはありますか?

【大島】:私は身長が伸びないことかな。そんなにしょっちゅう悩んでいるわけじゃないですけど、こうして二人に挟まれると、あぁ、何で伸びなかったんだろうなって思います。(小嶋さんを指して)だって私たち同い年なんですよ!

【小嶋】:私の今一番の悩みは、夜暑いこと。

【大島】:まぁ、夏ですからね。たぶん、日本全国が同じ事で悩んでると思いますよ。

【篠田】:私は蚊に咬まれやすいこと。どうやら私の血はおいしいみたいで(笑)。

【大島】:おいしいもの食べてて、健康体だからだよ。

【篠田】:健康とかじゃなくって、あれはフェロモンの影響みたい。

【小嶋】:えー、蚊も気付いてるんだ。この血、いいフェロモン出してるなって(笑)。

前回CMの反響について

【大島】:すごくありました。でも、意外と周りからは、「あれ、かわいいね!」って言われることが多かったですね。自分的には、ホントに大丈夫かなって心配だったんですけど……。

【小嶋】:ドアップで、ヘン顔だったしね。

【篠田】:でも、それが新鮮で良かったみたいですよ。

今回のCMの見どころ

【篠田】:蜷川実花さんの世界観は私も大好きで、CMの中でもこれほどポップな作品って、あんまりないんじゃないでしょうか。見た時のインパクトもすごく強いと思います。

【大島】:私たち3人がノリノリで、音楽に合わせて振付をしているところかなと。あとは、やっぱりみんなでやった「B」ポーズですね。

【小嶋】:ハイチオールBを飲んで、体の内側からお肌をケアしましょうということを、かわいらしい手の動きと音楽で表現したところです。

■新TV-CM「ニキビに効いてく」篇(15秒)ストーリーボード

ハイチオールB!

♪~
ニキビが
できたら
ハイチオールB!
ニキビ
きら~い
ハイチオールB!
 
♪~

ニキビに
ハイチオールB!
  
  

■プロフィール

大島 優子(おおしま ゆうこ):チームK
1988年10月17日生まれ/B型/栃木県出身/身長152㎝
小嶋 陽菜(こじま はるな):チームA
1988年4月19日生まれ/O型/埼玉県出身/身長164㎝
篠田 麻里子(しのだ まりこ):チームA
1986年3月11日生まれ/A型/福岡県出身/身長168㎝

■CM概要

タイトル
:ハイチオールB 新TV-CM 『ニキビに効いてく』篇(15秒)
出演
:大島優子/小嶋陽菜/篠田麻里子
撮影時期
:2011年7月
撮影場所
:都内近郊スタジオ
放映開始日
:2011年7月31日(日)
放送地域
:全国

■制作スタッフ

演出:蜷川 実花
演出:蜷川 実花

フォトグラファー。木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。 国内外を問わずファッション、広告、映像などジャンルをクロスオーバーする活動で注目を集め続ける。 2007年公開の映画『さくらん』では監督を務めた。

ココリオグラフィ(振付):夏 まゆみ
コリオグラフィ(振付):夏 まゆみ

1962年生まれ。イギリス留学をきっかけに、英・亜・北米・欧・南米にてオールジャンルのダンスを習得。「宝塚歌劇団」・「マッスルミュージカル」等手掛けたアーティストは200組を超え、「モーニング娘。」を立ち上げ前から指導・育成、大ブレイクへ導いた事でも有名。ダンスを核に、舞台・映画・コンサート・PV・DVD・TV・CFなど様々なメディアで作品を創り出す。FUN-KEY DANCING®創設者。

CD
今永 政雄
PL
小川 愛世
AD
田中 元/横山 友美子
CP
金子 早百合
Pr
山下 尚哉
PM
吉良 秀和/坂元 祐介
撮影
黛 慎也
照明
山盛 修
美術
さくら
ヘアメイク
AKS
メイク
佐藤 陵
特殊メイク
百武 朋
衣装
里山 拓斗
音楽
ミスター・ミュージック
ニュースリリース一覧に戻る