2011/06/13 「エスカップ」新TV-CM 順次放映開始(ニュースリリース)/企業情報【エスエス製薬】

TOP > 企業情報 > ニュースリリース > 2011年 > 2011/06/13 「エスカップ」新TV-CM 順次放映開始
  • twitter投稿
  • LINEで送る

2011年ニュースリリース

『エスカップ』 新TV-CM

浜崎あゆみが「ぐいっと」飲んだ!
今年初の出演CMは、
力強くまっすぐな瞳で日本中を元気づける一本!!

『ぐいっといろんな人へ』篇、『ぐいっとシズル』篇

2011年6月14日(火)から全国で順次オンエア開始

エスエス製薬株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:塩野紀子)は、肉体疲労時の栄養補給や滋養強壮のためのドリンク剤「エスカップ」のイメージキャラクターに、歌手の浜崎あゆみさんを起用し、新TV-CM『ぐいっといろんな人へ』篇(15秒/30秒)、『ぐいっとシズル』篇(15秒)を、2011年6月14日(火)から全国で順次オンエアを開始いたします。

浜崎あゆみ

エスカップ新TV-CM 「ぐいっといろんな人へ」篇

2011年06月13日
エスエス製薬株式会社

■TV-CMについて

 「エスカップ」は、食欲不振時に有用なカルニチン塩化物をはじめ、肉体疲労時に不足しがちなビタミンB群やタウリンを配合した、肉体疲労時の栄養補給や滋養強壮に効果的なドリンク剤です。

 「エスカップ」ブランドは、1965年の誕生以降、前向きに頑張る人たちを多く応援してきましたが、この度、そんな人たちをさらに一歩前へ進めたい、という想いで「ぐいっと。エスカップ」というブランドメッセージを新たに作りました。「エスカップ」を『ぐいっと』飲んで、明日を前向きに『ぐいっと』生きるーそんな人たちを「エスカップ」はこれからも応援したいと願っています。

 新ブランドメッセージ「ぐいっと。エスカップ」と合わせて新たに制作したTV-CMでは、このメッセージを伝えるために、強い表現力が魅力のアーティスト・浜崎あゆみさんを起用しました。

 新TV-CM「ぐいっといろんな人へ」篇は、ビルの屋上に座る浜崎さんが、毎日の生活の中で頑張っている人たちを、「エスカップ」と共に見守る作品です。浜崎さんが太陽にかざす「エスカップ」を街の人たちが見上げます。その後、浜崎さんは街の人たちと一緒に「エスカップ」を一口飲み、「ぐいっと。エスカップ」と、優しく、しかし力強くまっすぐな瞳で伝えます。毎日を『ぐいっと』生きていく人たちを応援する気持ちをストレートに込めています。

 今回のCMは、浜崎さんのキャラクターと合わせて、背景で流れる音楽にもメッセージを込めています。小中学校の卒業式などの行事で歌われる合唱曲として人気の高い「Believe」(杉本竜一作詩・作曲)をTV-CMで初めて採用し、未来に向かって歩み出す人々を応援するメッセージとして、映像だけでなく、音楽を通しても、前向きな気持ちを後押しする演出をしています。

■撮影エピソード

◇ 浜崎さんが「エスカップ」をぐいっと!

このCMの撮影では、とにかく浜崎さんの「ぐいっと」飲むカットをこだわって収めました。飲みながら、映り方にこだわった多彩な表情を見せてくれました。

◇ いつものスタッフとリラックスして

今回のCMは監督に、浜崎さんのプロモーションビデオを数多く手がけてきた武藤眞志監督を迎えて、普段慣れ親しんだ環境での撮影となりました。浜崎さんもリラックスした表情でスタジオ入り。落ち着いて気持ちよさそうに撮影に臨んでいる様子が周りのスタッフにも良く伝わってきました。武藤監督も、浜崎さんとは“あ・うんの呼吸”があるようで、浜崎さんも監督の言葉にうなずきながら次のテイクには、お互いが納得できる映像が撮れていたようでした。

■浜崎あゆみさんからのコメント

エスカップの新しいキャッチフレーズは、「ぐいっと。エスカップ」です。
CMを見た日本のみんなが、エスカップを飲んで、「ぐいっと。」元気になってくれたらいいなと思っています。

■プロフィール

◇ 浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)<Ayumi Hamasaki>
浜崎あゆみさん

1978年福岡県生まれ。1998年4月8日、シングル『poker face』でデビュー。

1999年1月1日発売の1stアルバム『A Song for ××』でミリオンセールスを記録、歌姫としての階段を駆け上がる。2001~2003年には前人未到の3年連続日本レコード大賞を受賞し、大記録と共に頂点に君臨。これまでにシングル50枚、オリジナル・アルバム12枚ほか、J-POPシーンの歴史に残る多数の名盤をリリースし、ソロアーティストとして史上初のシングル総売上2000万枚を突破、シングル、アルバムのトータル出荷枚数は5000万枚以上を誇る。2010年12月22日に発売した12枚目となるオリジナル・アルバム『Love songs』でオリコン・アルバム・ランキング1位を獲得したことにより、1stアルバムをリリースした1999年以来続く、アルバム連続首位獲得年数の自己記録を更新し、前人未到の13年連続という偉業を達成。
また、オリコン・シングル・チャートにおいても数々の記録を塗り替え、2010年9月29日に発売した自身50枚目のシングル「L」で女性アーティストとして前人未到の25作連続首位という記録を樹立。これにより、シングル主要部門6冠(総売上枚数、首位獲得数37作、首位連続獲得数25作、TOP10入り48作、首位獲得連続年数12年、ミリオン獲得数5作、以上、全て歴代女性アーティスト1位)となるなど、名実共に日本の女性アーティストのトップに君臨。
全ての作詞を自ら手掛け、その詞が描く世界観と一度聴いただけで耳に残る歌声は聴く人全ての心に訴えかける。世代を越え、多くの女性から圧倒的な支持を受けるその存在は、まさに唯一無比。また、ネイルクイーン、ベストジーニスト賞などの各賞で殿堂入りするなど、そのファッションやメイクも多くの女性たちに影響を与え、さらにはその生き方までもが幅広い世代の女性から支持され続けている。

2007年・2008年と2度に渡り、上海・香港・台北でのアジアツアーを大成功に収めるなど、日本だけにとどまらず、アジアのエンタテインメント界を代表するトップ・アーティストとして、その輝かしい経歴は今も続いている。

■新TV-CM「ぐいっといろんな人」篇(15秒)ストーリーボード

Believe(合唱)
(NA)

ビタミンB群

タウリン配合

(浜崎さん)

ぐいっと、
エスカップ。

 

■新TV-CM「ぐいっといろんな人」篇(30秒)ストーリーボード

(浜崎さん)

ぐいっと、
エスカップ。

 

■新TV-CM「ぐいっとシズル」篇(15秒)ストーリーボード

Believe(合唱)
(NA)

ビタミンB群

タウリン配合

(浜崎さん)

ぐいっと、
エスカップ。

 
 
 

■CM楽曲『Believe』

作詞:杉本 竜一
作曲:杉本 竜一

たとえば君が 傷ついて
くじけそうに なった時は
かならず僕が そばにいて
ささえてあげるよ その肩を
世界中の 希望のせて
この地球は まわってる
いま未来の 扉を開けるとき
悲しみや 苦しみが
いつの日か 喜びに変わるだろう
I believe in future
信じてる

もしも誰かが 君のそばで
泣きだしそうに なった時は
だまって 腕をとりながら
いっしょに歩いて くれるよね
世界中の やさしさで
この地球を つつみたい
いま素直な 気持ちになれるなら
憧れや 愛しさが
大空に はじけて耀るだろう
I believe in future
信じてる

いま未来の 扉を開けるとき
悲しみや 苦しみが
いつの日か 喜びに変わるだろう
I believe in future
信じてる

※歌詞を掲載される際には、日本音楽著作権協会(JASRAC)への申請をお願いします。

■CM概要

タイトル
:エスカップ 新 TV-CM
『ぐいっといろんな人へ』篇(15秒/30秒)
『ぐいっとシズル』篇(15秒)
出演
:浜崎あゆみ
撮影時期
:2011年5月
撮影場所
:都内近郊
放映開始日
:2011年6月14日(火)
放送地域
:全国

■制作スタッフ

クリエーティブディレクター
西田 新吾
プランナー
宇野 実樹
コピーライター
米村 大介
プロデューサー
程田 健司/宍道 昇
プロダクションマネージャー
櫻井 伸明/吉見 康平
演出
武藤 眞志
撮影
武藤眞志
照明
加藤 正夫
美術
荒井 茂
スタイリスト(タレント)
伊藤 景
ヘア(タレント)
吉田 潤
メイク(タレント)
清田 仁
スタイリスト(他出演者)
植田 瑠理子
ヘアメイク(他出演者)
細谷 和代

エスエス製薬では、2012年3月末までの期間、生産を再開した新ボトルの「エスカップ」の売上の約5%を、福島県を中心とする地域の復興支援金として寄付いたします。

ニュースリリース一覧に戻る