2011/04/06 「ハイチオールCプラス」最新TVCM放映開始(ニュースリリース)/企業情報【エスエス製薬】

TOP > 企業情報 > ニュースリリース > 2011年 > 2011/04/06 「ハイチオールCプラス」最新TVCM放映開始
  • twitter投稿
  • LINEで送る

2011年ニュースリリース

~ 『ハイチオールCプラス』新TV-CM ~

初共演の実力派豪華タッグが実現!
長澤まさみ×中島哲也×井手綾香
輝く涙と最高の笑顔で紡ぐショートムービーCMが完成!!

『頑張る人は輝いている』篇

2011年4月10日(日)から全国オンエア開始

エスエス製薬株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:塩野紀子)は、インナーブライトニング効果*でシミに効く「ハイチオールCプラス」のイメージキャラクターに、女優の長澤まさみさんを起用し、日本アカデミー賞受賞の中島哲也監督演出による新TV-CM『頑張る人は輝いている』篇(15秒)を、2011年4月10日(日)から全国で順次オンエアを開始いたします。CM音楽には、注目の現役女子高生シンガーソングライター・井手綾香さんの楽曲『雲の向こう』を採用いたします。
*インナーブライトニング効果:シミのもとである過剰なメラニンを無色化する、アミノ酸L-システインの作用

長澤まさみさん

ハイチオールCプラス 新TV-CM
「頑張る人は輝いている」篇

2011年04月06日
エスエス製薬株式会社

■TV-CMについて

 「ハイチオールCプラス」は、インナーブライトニング効果*でシミに効果を発揮する医薬品です。

 この度、「ハイチオールCプラス」のさらなる認知向上を図り、同商品の魅力を多くの方々に知っていただくため、「肌と未来を明るくしたい。」というブランドコンセプトを導入。素肌に自身が持てたら、人はもっと明るくなれる。肌の明るさひとつで、未来はもっと明るくなれる....そうした想いとともに、どんな時でも輝いていたい女性の素肌力を引き出したいと考えます。

 TV-CMは、このコンセプトを表現するイメージキャラクターとして、映画、ドラマなど、幅広い分野で活躍中の女優・長澤まさみさんを起用して制作しました。

 新TV-CM「頑張る人は輝いている」篇は、気持ちの良い青空の下、膝を抱えて座り込んでいた主人公の長澤さんが、とある困難を克服しようと必死にあがいた末に涙を流し、最後は全てを受け入れて笑顔になるまでの様子を、さまざまな角度から描いた作品です。自分の気持ちを切り替え、生まれ変わるために、頬を伝う涙を振り払い、明るく前向きに笑う長澤さんの素敵な表情を通じて、頑張るあなたを応援する「ハイチオールCプラス」のメッセージ、「肌と未来を明るくしたい。」というコンセプトを印象的に表現しました。

 なお、今回のCMの演出は、2010年公開の映画『告白』で、第34回日本アカデミー賞最優秀作品賞など、数々の映画賞を受賞した鬼才・中島哲也監督が担当。CM音楽は、現役女子高生シンガーソングライターとして注目を集める井手綾香さんの楽曲『雲の向こう』」を採用しました。主演の長澤まさみさんと日本を代表する演出家、そして期待の大型新人歌手の豪華タッグが織りなす、映画のワンシーンを見ているかのような美しい映像にご期待ください。

■新TV-CM「頑張る人は輝いている」篇(15秒)ストーリーボード

ひたむきに
前を向こうとするあなたは、
輝いていると思います。

ひとは、
元気がないと、
頑張れないから。

疲れとシミに効く。
ハイチオールCプラス

■出演者プロフィール

◇ 長澤 まさみ<Masami Nagasawa>
長澤 まさみさん

 1987年6月3日生まれ、静岡県出身。2000年、「東宝シンデレラオーディション」で35,153人の中からグランプリに選ばれデビュー。2003年、初主演映画『ロボコン』で、第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。2004年、社会現象にまで発展した大ヒット作『世界の中心で、愛をさけぶ』にヒロインとして出演し、第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・話題賞など、数々の賞を受賞。以降、日本を代表する若手女優のトップとして、映画、ドラマなど幅広く活躍。2011年は、映画『岳』(片山修監督、5月7日公開)、『奇跡』(是枝裕和監督、6月11日公開)のほか、ファン待望の舞台デビュー(8月パルコ劇場ほか、タイトル未定)も予定されている。

◇ 中島 哲也<Tetsuya Nakashima>

 1959年9月2日生まれ、福岡県出身。CM制作会社を経て、1987年よりフリーのディレクターとして活躍し、数多くのヒットCMを世に送り出す。近年は劇場映画監督としても活躍し、2010年公開の映画『告白』では、日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀監督賞など、数々の映画賞を受賞。日本映画界で今、最も注目を集める監督の一人で、その他の作品に、『下妻物語』(2004年)、『嫌われ松子の一生』(2006年)、『パコと魔法の絵本』(2008年)などがある。

◇ 井手 綾香<Ayaka Ide>
井手 綾香さん

 1993年7月19日生まれ、宮崎県出身。アメリカ人でプロダンサーの母と、福岡でバンド活動をしていた父を両親に持つ。4歳からピアノを始め、いつしか曲を作るようになると、次には詞を書き、自らうたい表現するようになった。生まれ育った宮崎県串間市都井は、天然記念物の野生馬が120頭も生息するのどかな地で、全校生徒18人の中学校を卒業後、現在は宮崎市内の高校に通いながら、音楽活動を行っている。今回のCM楽曲『雲の向こう』は、メジャー1stミニアルバム『Portrait』(2011年3月16日発売)に収録されている。
オフィシャルサイト:http://www.ideayaka.com/

■CM楽曲『雲の向こう』

作詞:井手 綾香
作曲:井手 綾香

差し込むあかりは 誰よりも暖かく
冷たい風吹き付けるほど 温もり忘れない

これから飛び立つ 後戻りできない世界へ
夢だけは忘れないで 心に描いて

暗い空の下で ただ待つだけじゃ
ダメなんだって 気づいたから 今すぐ

太陽の光のように どこまでも光り続けたい
Oh 眩しいほどに 世界中に 輝きを与えたい  ※

来年(あした)の今頃 どこで何してるかな?
笑ってたって 泣いてたって 煌めいていてほしい

曇りの日だって 時にはあるけど
いつか顔出すだろう ほら雲の向こう yeah!

太陽の光のように どこまでも光り続けたい
Oh 眩しいほどに 世界中に 輝きを与えたい

太陽の光のように どこまでも光り続けたい
Oh 眩しいほどに 世界中に 輝きを与えたい

太陽の光のように どこまでも光り続けたい
Oh 眩しいほどに 世界中に 輝きを与えたい
輝きつづけたい…

※CM使用部分

■CM概要

タイトル
:ハイチオールCプラス 新TV-CM
 『頑張る人は輝いている』篇(15秒)
出演
:長澤まさみ
撮影時期
:2011年3月
撮影場所
:都内近郊スタジオ
放映開始日
:2011年4月10日(日)
放送地域
:全国

■制作スタッフ

CD
今永 政雄
PL
濱田 雄史
AD
戸田 宏一郎/横山 友美子
CW
小川 愛世
CP
山口 麻衣子
Pr
北村 久美子/橋倉 篤史
制作
沖村 健輔
演出
中島 哲也
撮影
阿藤 正一
照明
高倉 進
美術
桑島 十和子
スタイリスト
梶 雄太
ヘアメイク
山口 久勝
ニュースリリース一覧に戻る