2010/11/15 胃腸薬「ガストール」のブランドサイト 本日オープン(ニュースリリース)/企業情報【エスエス製薬】

TOP > 企業情報 > ニュースリリース > 2010年 > 2010/11/15 胃腸薬「ガストール」のブランドサイト 本日オープン
  • twitter投稿
  • LINEで送る

2010年ニュースリリース

~胃腸薬「ガストール」のブランドサイトが本日オープン~

Twitterで“今年の胃痛話”を50字でつぶやき、120万円を獲得!
『胃痛オブ・ザ・イヤー2010』
ガストール  ブランドサイトで応募受付開始

<募集期間>
2010年11月15日~12月28日15時
<賞  品>
1.胃痛(イツー)にかけた賞金120万円
2.特別審査委員長岡田武史氏直筆メッセージ入りT-シャツをセットで1名様に

エスエス製薬株式会社(東京中央区 代表取締役社長:塩野紀子)は、11月15日から胃腸薬「ガストール」(第2類医薬品)のブランドサイトをオープンし、同サイト内で「胃痛オブ・ザ・イヤー2010」と題し、「今年の胃痛話」を「ツイッター」で募集するキャンペーンを開始します。

「胃痛オブ・ザ・イヤー2010」は、日本全国の胃痛に悩む人を応援しストレスを乗り越え前向きに過ごして欲しいというガストールのブランドメッセージを込めたキャンペーン施策のひとつで、特別審査委員長は「今年プレッシャーをはねのけ大きな成果を残した」岡田武史氏が努めます。

ツイートとして投稿された『胃痛話』の中から1つを「胃痛オブ・ザ・イヤー」として選出し、胃痛(イツ−)にかけた賞金120万円と、岡田武史さん直筆の応援メッセージ入りTシャツを授与します。

胃痛オブ・ザ・イヤー2010
胃痛オブ・ザ・イヤー2010

※デザインは実際の画面と異なる場合がります。

<胃痛オブ・ザ・イヤー>  http://itsu2010.jp
<ガストールブランドサイト>https://www.ssp.co.jp/gastol/

~胃痛オブ・ザ・イヤー2010特別審査委員長 岡田武史氏からのメッセージ~
現在の日本社会は、さまざまなプレッシャーで多くの方々がストレスをかかえる社会となっています。もちろん昨今の日本の状況を考えれば仕方のない事かもしれません。世界でも便利で安全で快適な国。そんな環境の中、私達日本人の生きる力が衰えているのではないでしょうか?
雨上がりに下を向いて足元の水たまりばかり見ないで、空に広がる虹を見て生きていきましょう!
プレッシャーやストレスを笑って吹き飛ばす、そんなエピソードも待っています。

2010年11月15日
エスエス製薬株式会社

■ガストール ブランドサイトの概要

URL
https://www.ssp.co.jp/gastol/
オープン
:2010年11月15日(月)14時30分
主なコンテンツ

<ガストールの効き方>
ガストールの製品特長とM1ブロッカーのメカニズムについて読むだけではわかりにくいことを絵を使って、わかりやすく説明。 <ガストール細粒臨床試験結果>
ガストール細粒の有効性・安全性を確認するための臨床試験結果を公開。 <ガストールシリーズ紹介>
細粒、錠剤、消化錠、胃腸内服液などのガストールシリーズを紹介。 <キャンペーン紹介>
ガストールが日本の胃を応援!胃痛話をつぶやいて120万円などが当たるキャンペーン実施中。

■胃痛オブ・ザ・イヤー2010の概要

タイトル
:「胃痛オブ・ザ・イヤー2010」
URL
http://itsu2010.jp
募集内容
:2010年の胃痛話
応募字数
:50字以内
応募方法
:上記URLの「胃痛オブ・ザ・イヤー」キャンペーンサイトから、もしくはツイッター上から、規定の方法により胃痛話をツイートで投稿
※応募にあたっての留意点はキャンペーンサイトをご確認ください ※応募にあたって製品を購入する必要はございません
応募期間
:2010年11月15日(月)~12月28日(火)15時まで
応募資格
:ツイッターのアカウントをお持ちで、賞品のお届け先(現住所)が日本国内の方
授  賞
:今年一番の胃痛話を「胃痛・オブ・ザ・イヤー」として選出
賞  品
:1.賞金120万円(胃痛=イツ−にかけて)2.岡田武史氏直筆応援メッセージ入りT-シャツをセットで1名様
審査方法
:事務局で一次審査を実施した後、岡田武史氏が最終審査を行ない決定
発表方法
:「胃痛オブ・ザ・イヤー2010」キャンペーンサイト上、公式アカウントからのツイートで発表を行なうと共に、受賞者にツイッターのダイレクトメッセージで通知※ダイレクトメッセージの受信には2011年1月31日(月)まで、継続して@itsu2010をフォローしていただく必要があります
発表時期
:2011年1月下旬(予定)
主  催
:エスエス製薬株式会社 *ご応募の際にご記入いただく個人情報の取り扱いについては、キャンペーンサイトに詳細を記載しておりますのでご確認ください。 *入賞作品の著作権は主催者に帰属します。 *審査に関するお問い合わせにはお答えできません。
ニュースリリース一覧に戻る