2010/6/24「ハイチオールCプラス」新発売(ニュースリリース)/企業情報【エスエス製薬】

TOP > 企業情報 > ニュースリリース > 2010年 > 2010/6/24「ハイチオールCプラス」新発売
  • twitter投稿
  • LINEで送る

2010年ニュースリリース

代謝を助けるL-システイン配合 “ ハイチオールシリーズ ” 新製品
多くの人が悩む
“ シミ ” と “ 全身倦怠(疲れ・だるさ) ” の両方に効果を発揮
「ハイチオールCプラス」新発売

エスエス製薬株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:塩野 紀子)は、 “ シミ ” と
“ 全身倦怠(疲れ・だるさ) ” に効果を発揮する「ハイチオールCプラス」(第3類医薬品)を、
平成22年7月1日から全国の薬局・薬店を通じて新発売いたします。
「ハイチオールCプラス」(第3類医薬品)

エスカップエムエックスチャージ

2010年6月24日
エスエス製薬株式会社

「ハイチオールCプラス」は、L-システインを配合し、『代謝』を助けることによって
“ シミ ” と “ 全身倦怠(疲れ・だるさ) ” の両方に効果を発揮する第3類医薬品です。
シミの原因は過剰にできるメラニンという色素ですが、ハイチオールCプラスは、メラニンの生成される仕組みに働きかけ、メラニンの過剰な生成を抑制し、肌に沈着した黒色メラニンを無色化します。さらに肌の代謝(ターンオーバー)を助けて過剰にできたメラニンをスムーズに排出します。
また、栄養素をエネルギーに変換する酵素の働きを助け、体の代謝(体内エネルギーの産生)を助けることで疲れやだるさにも効果を発揮します。

2009年に実施した自社調査によると女性が悩んでいる体の症状は “ シミ ” が48.6%と最も多く、 “ 疲れ ” も36.6%と多い結果でした(複数回答)。また、現ハイチオールCユーザーに服用目的を聞いたところ、「シミを防ぐ・薄くする」が81.5%とトップですが、「疲れ」も32.2%と多く、約3人に1人が「疲れ」対策にも利用していることがわかりました。
これをうけて、 “ シミ ” に加え “ 全身倦怠(疲れ・だるさ) ” にも効くハイチオールCプラスの使用意向を調査したところ、85%の女性が使用したいと回答しました。
従来の “ シミ ” 改善効果に加えて、女性からのニーズが高い “ 全身倦怠(疲れ・だるさ) ” の改善効果を訴求していくことで、お客様へ新たな価値を提供してまいります。

< 代謝とは >

代謝とは、古いものが新しく生まれ変わることや、体内で起こる色々な物質変化のことです。体の代謝機能が下がってしまうと、エネルギーサイクルが滞り、疲れやすくなってしまいます。また、肌の代謝機能が下がってしまうと肌トラブルをおこしやすくなってしまいます。

< L-システインとは >

L−システインとはたんぱく質を構成するアミノ酸の1つです。髪、爪、肌などに存在し、代謝をサポートします。L-システインは、食材では鶏肉・豚レバー・小麦胚芽・魚類・卵・大豆などに含まれています。医薬品の場合には、シミ・そばかす、全身倦怠の治療薬として1日最大配合量240mgのL-システイン製剤があります。

<価格>
ハイチオールCプラス 内容量 60錠
内容量180錠
希望小売価格1,575円(消費税込)
希望小売価格4,410円(消費税込)

<ハイチオールCプラス 製品概要>

成分・分量
(6錠中)

L-システイン 240mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 500mg
パントテン酸カルシウム 24mg

区分、用法・用量

第3類医薬品
成人(15才以上)1日3回、1回2錠 を服用
7才~14才    1日3回、1回1錠 を服用

効能・効果

しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症
全身倦怠、 二日酔、 にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ

ニュースリリース一覧に戻る