2010/2/18「スルーラックS」リニューアル発売(ニュースリリース)/企業情報【エスエス製薬】

TOP > 企業情報 > ニュースリリース > 2010年 > 2010/2/18「スルーラックS」リニューアル発売
  • twitter投稿
  • LINEで送る

2010年ニュースリリース

腸の動きを助けてスムーズに排出する便秘薬
「スルーラックS」
リニューアル発売

スルーラックS

2010年2月18日
エスエス製薬株式会社

エスエス製薬株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:羽鳥 成一郎)は、平成22年3月1日より、「スルーラックS」(指定第2類医薬品)をリニューアル発売いたします。

■内容量/希望小売価格(税込): 40錠/661円、120錠/1,837円、240錠/3,465円
発売後1年間で35億円(店頭売価ベース)の販売を目指します。

腸の動きを助けてスムーズに排出する便秘薬
 スルーラックSは、1978年の発売以来、多くのお客様にご利用頂いております。この度、パッケージを一新し、リニューアル発売いたします。
 新しいパッケージデザインは、便秘薬をご利用のお客様が求められる「しっかりした効果」をイメージしています。また、横型のパッケージが多い便秘薬カテゴリーの中で、しっかり存在感をだすことができるスタンディングタイプのパッケージです。さらに、錠剤のPTPシートも改良し、お客様にとってより使いやすい仕様といたしました。

※有効成分に変更はありません。

腸の動きを助ける2種類の有効成分
 スルーラックSは、腸の動きを助ける有効成分を2種類配合しています。複数のポイントから腸を刺激することで、腸の動きを助け、腸内に硬くつまった便をしっかり押し出します。

センノサイドカルシウム
 大腸内の腸内細菌によって活性体となり、大腸粘膜および腸管神経を刺激して、ぜん動運動(腸の動き)を促進します。

ビサコジル
 結腸・直腸粘膜の副交感神経末端に作用し、ぜん動運動を高めます。また、腸粘膜へ直接作用し、排便反射を促します。

 スルーラックブランドは、スルーラックSのリニューアル発売を機に、豊富な製品ラインナップ(スルーラックS、スルーラックデトファイバー、スルーラックプラス及びスルーラックBB)で、積極的な広告・店頭展開を行ってまいります。

<スルーラックS 製品概要>

1.成分(1錠中)

ビサコジル5mg
センノサイドカルシウム13.33mg

(センノシドA・Bとして

5.27mg)

2.用法・用量

次の1回量を1日1回、就寝前(または空腹時)に服用します。ただし、初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量または減量してください。

年 齢成人(15才以上)15才未満
1回量1~3錠×服用しないこと

(本剤は腸溶錠ですので、かんだり、つぶしたりせずに、そのまま水で服用してください。)
●空腹時の目安:食後なるべく2時間以上

3.効能・効果

○便秘 ○便秘にともなう次の症状の緩和:頭重、のぼせ、食欲不振(食欲減退)、肌あれ、吹出物、腹部膨満、腸内異常発酵、痔

ニュースリリース一覧に戻る