ハイチオールCホワイティア『白と黒』篇

TV-CMについて

シミは治せる。まずは6週間!

シミ・そばかすを治療する医薬品 ハイチオールCホワイティアのイメージキャラクターには、今年も鈴木京香さんを起用しました。今年のキーメッセージは、「シミは治せる。まずは6週間!」。
“肌の生まれ変わりが約6週間(42日間)で行われること”を伝えるとともに、ハイチオールCホワイティアがお肌の「定着ジミ」(肌のターンオーバーが乱れ黒色メラニンが排出されにくくなったシミ)を治せるという期待感を、鈴木京香さんが明るくいきいきと表現し、本気でシミ対策に取り組みたい方の医薬品であることを伝えます。

CMストーリー

「美白をイメージした白」と「シミをイメージした黒」の市松模様のグラフィカルな世界を舞台に、鈴木京香さんがハイチオールCホワイティアなら、6週間の肌の生まれ変わりとともに「定着ジミ」を治せることを、いきいきと語りかけます。シミをイメージした黒いタイルが、ハイチオールCホワイティアの効果でフワッと消えていく様子を、CGで美しく表現しました。
最後は鈴木京香さんが、「シミは治せる。まずは6週間!」と力強く宣言します。

撮影エピソード

撮影前にチームでイメージ共有

2019年ハイチオールCホワイティアTV-CMは「白と黒」の世界をCGで表現します。そのため、撮影時には何もない空間の中、シーンを想像していただきながらの演技が求められます。鈴木京香さんと監督、現場スタッフがチーム一体となって撮影前にイメージをしっかりすり合わせ。いよいよ撮影スタートです。

撮影前にチームでイメージ共有

どんなシーンでも余裕をもって

カメラが回り始めて周囲も熱気を帯びていく中、鈴木京香さんは高い演技力で、監督からのさまざまなリクエストに軽やかに応えていきます。編集時に迷ってしまうほど、どのカットも美しい仕上がりとなりました。

どんなシーンでも余裕をもって

迫力のクレーン撮影

今回の撮影では、シミが治せることを壮大な白と黒の世界の中で表現するため、最先端のクレーンカメラを使用しました。縦横無尽に動くカメラの前で、歩いたりターンしたりと、たくさんのアクションをしていただくという難しいシーンでしたが、楽しげに対応してくださいました。

どのカットも、とても美しく気品に溢れた仕上がりとなっていますので、ぜひ本編CMを楽しみにご覧ください。

迫力のクレーン撮影

Profile

鈴木京香(すずき きょうか)
  • 生年月日:1968年5月31日
  • 出身地:宮城県
<主な出演作品>
  • 映画:
    「おかあさんの木」「清須会議」「沈まぬ太陽」
  • ドラマ:
    「わろてんか」「真田丸」「だから荒野」
    「夜行観覧車」「セカンドバージン」
    「未解決の女 警視庁文書捜査官」
鈴木京香(すずき きょうか)
  • ハイチオールCホワイティア

関連リンク

Share