足のむくみ対策と改善薬|カラダの話 症状・疾患を知ろう【エスエス製薬】

TOP > 症状・疾患を知ろう > 足のむくみ > 足のむくみ対策と改善薬
  • twitter投稿
  • LINEで送る

足のむくみ

足のむくみ対策と改善薬

足のむくみ対策(予防および対処法)

足のむくみは、日常のちょっとした工夫で予防、あるいは軽減することができます。たとえば、ウォーキング。足にフィットした歩きやすい靴を履き、前を向いて顎を引き、肩は後ろに引き、胸を張り、背筋を伸ばす感じで歩きましょう。

足のむくみ対策(予防および対処法)

また、立ち仕事や通勤の途中にはかかとの上げ下げ、座り仕事の時には足首の曲げ伸ばしなど、ふくらはぎの筋肉を動かすエクササイズを心がけて。

入浴時やデスクワーク中には、指を使ってふくらはぎのマッサージや、シャワーの水流でふくらはぎを刺激するのも効果的です。食事は、夜食や間食をなるべく控え、バランスの取れた食事を規則正しく食べましょう。肥満を防ぎ、血圧や血流に負担を与えない食生活が理想的です。

症状がつらい時には外用消炎鎮痛剤(湿布や塗り薬)や、弾性ストッキングを用いて足のだるさやむくみを軽減する方法があります。また、2011年に日本で初めての足のむくみに効能を持つ内服薬が厚生労働省で承認され、2013年6月に発売されました。

足のむくみ改善薬とは

赤ブドウ葉現在、日本で唯一の飲む「足のむくみ改善薬」として、赤ブドウ葉から抽出された天然成分を有効成分とする西洋ハーブ医薬品があります。この医薬品には、3つの作用があります。

1つは、シーリング作用。下肢の血流が滞って炎症が起きると、静脈の細胞間の接合部が広く開き、血液中の血漿部分が流出しますが、細胞間の接合部分を密着させて修復し、正常な状態に近づけます。2つめは、血小板凝集抑制作用で、滞りがちな血流のめぐりを良くすると考えられます。さらに3つめは、炎症によるむくみの軽減作用で足のむくみが抑えられることが考えられます。

これらの作用によって、軽度の「静脈還流障害」による足のむくみと、むくみに伴う諸症状の改善に効果をあらわします。

足のむくみ対策と改善薬