乗り物酔い薬|カラダの話 症状・疾患を知ろう【エスエス製薬】

TOP > 症状・疾患を知ろう > 乗り物酔い > 乗り物酔い薬
  • twitter投稿
  • LINEで送る

乗り物酔い

乗り物酔い薬

乗り物酔い薬のはたらき

抗ヒスタミン作用(成分例:マレイン酸フェニラミンなど)
嘔吐中枢を抑制し、吐き気、めまいなどの症状を予防したり和らげます。

副交感神経遮断作用(成分例:スコポラミン臭化水素酸塩水和物など)
副交感神経の働きを抑制し、自律神経系のバランスを正常化します。

胃粘膜局所麻酔作用(成分例:アミノ安息香酸エチルなど)
胃に直接作用し、胃粘膜の知覚神経を麻痺させることで、嘔吐を抑えます。

エスエス製薬の「乗り物酔い」に関連する製品のブランドサイト

アネロン ブランドサイト

アネロン

乗り物酔いによる
はきけ・めまいに

ブランドサイトページへリンク

エスエス製薬の「乗り物酔い」関連の製品

乗り物酔い薬