ニキビとは?原因とメカニズム|カラダの話 症状と疾患を知ろう

  • twitter投稿
  • LINEで送る

ニキビ

ニキビとは?原因とメカニズム

ニキビとは

ニキビは、毛穴に起きる慢性の炎症で、できる時期によって2つのタイプがあります。小学校高学年から中学生にかけてできはじめ、高校生の頃に最も悪化するタイプは「思春期ニキビ」と呼ばれ、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることでできます。一方、乾燥肌の成人女性に多いタイプは「大人ニキビ」と呼ばれ、医学的には「思春期後ざ瘡」の診断名があります。

「赤ニキビ」を発症した毛穴「赤ニキビ」を発症した毛穴

また、ニキビは状態によって白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビなどと呼ぶことがあります。ニキビは、毛穴に皮脂がたまる「面ぽう」という状態から始まりますが、この面ぽうの毛穴が皮脂でふさがり、毛穴が白く目立った状態が「白ニキビ」です。他方、毛穴が開き、皮脂などが酸化して黒くなるのが「黒ニキビ」で、鼻のまわりなどによくできます。

面ぽうが炎症を起こすと、「赤ニキビ」になります。患部が化膿して赤く腫れ、さわると痛みを感じることがあります。炎症が強まると、治りにくく、色素沈着やニキビ痕が残ることもあります。

ニキビの原因とメカニズム

ニキビの発症には、肌の代謝と脂質の代謝が関係しています。これらの代謝が低下すると、毛穴に皮脂がたまりやすく、面ぽうができやすくなるのです。
肌の表面には無数の菌が常在し、皮膚への病原菌の感染を防ぐなど、皮膚常在菌は健康な肌を維持するために重要な役割を持っています。こうした皮膚常在菌の仲間にアクネ菌がいます。アクネ菌は本来は無害なのですが、面ぽうの中は、アクネ菌の栄養源となる皮脂が豊富にあり、過剰に増殖すると毛穴に炎症を引き起こします。このため、アクネ菌は“ニキビ菌”と呼ばれることもあります。

また、大人ニキビは、性ホルモンの影響を受けることが知られており、女性は月経前に症状の悪化がみられます。ストレス、睡眠不足なども悪化因子とされていますので、大人ニキビは特にカラダの内側からのケアが大切です。

エスエス製薬の「ニキビ」に関連する製品のブランドサイト

ハイチオール ブランドサイト

ハイチオール

L-システイン配合
シミやニキビに効く

ブランドサイトページへリンク

エスエス製薬の「ニキビ」関連の製品

ニキビの原因とメカニズム