トップページ > アンチスタックスの成分 > アンチスタックスの成分の抽出方法

チェック
  • アンチスタックスの成分
  • 西洋ハーブ医薬品とは
  • 赤ブドウ葉の種類
  • アンチスタックスの製造
  • アンチスタックスの歴史
  • 足のむくみと赤ブドウ葉の歴史

赤ブドウ葉乾燥エキス混合物(AS195)の抽出方法

土壌、気候など栽培条件に適合した地域の赤ブドウ葉のみを使用し、独自の製造方法で「赤ブドウ葉乾燥エキス混合物(AS195)」を抽出しています。

「アンチスタックス」の主成分は、医薬品として効果が確認された「赤ブドウ葉乾燥純エキス」で、ポリフェノール類(フラボノイドを含む)などを含有した天然成分です。

一般的に、植物から得られる抽出エキスの成分組成や成分含量は、原料の育成状況、採取時期、抽出方法などによって変わってきます。そのため、「アンチスタックス」では、条件に適合した地域の赤ブドウ葉のみを使用し、独自の製造方法で「赤ブドウ葉乾燥エキス混合物(AS195)」を抽出しています。一定の品質を保つために、原料から抽出方法に至るまで全てのプロセスを検証・管理し、「アンチスタックス」が製造されています。

選別された原料

欧州医薬品庁(EMA)の科学的データに基づき評価されたモノグラフ(Well-established use分類)に収載された赤ブドウ葉を基原植物として使用。さらに、採取地域、採取時期、採取部位等を独自に規定した赤ブドウ葉のみを原料として使用しています。

オリジナル抽出法

溶媒組成、抽出温度、抽出時間など、独自の条件で抽出することにより、有効性が確認された「赤ブドウ葉乾燥エキス混合物(AS195)」が生成されます。

独自の製造方法 イメージ図

▲ページ上部へ

・この医薬品は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使い下さい。

・3週間位服用しても症状がよくならない場合、また症状の改善がみられても12週間(約3カ月)を超えて服用する場合は、医師又は薬剤師に相談して下さい。