トップページ > アンチスタックスの成分

チェック
  • アンチスタックスの成分
  • 西洋ハーブ医薬品とは
  • 赤ブドウ葉の種類
  • アンチスタックスの製造
  • アンチスタックスの歴史
  • 足のむくみと赤ブドウ葉の歴史

アンチスタックスの成分

アンチスタックスの有効成分は、西洋ハーブ医薬品として初めて承認された※1「赤ブドウ葉乾燥エキス混合物」。ポリフェノール類などを含有した天然由来の成分です。

「アンチスタックス」は、赤ブドウ葉から抽出された天然成分を有効成分とする、西洋ハーブ医薬品です。日本で初めて西洋ハーブ通知※2に基づき、ダイレクトOTC 医薬品※3として承認を取得しました。

「アンチスタックス」は、土壌、気候など適した栽培条件を揃えた限られた地域の赤ブドウの品種のみを使用し、独自の製造方法で、赤ブドウ葉乾燥エキス混合物を抽出しています。

  • 西洋ハーブ医薬品とは?
  • アンチスタックスで使用されている赤ブドウ葉の種類
  • アンチスタックスの製造
  • アンチスタックスの歴史
  • 足のむくみと赤ブドウ葉の歴史
  • ※1:2007年に西洋ハーブの承認審査のルールが示された後、日本で初めて承認された医薬品。
  • ※2:2007年3月22日付薬食審査発第0322001号厚生労働省医薬食品局審査管理課長通知(「外国において一般用医薬品として汎用されている生薬製剤を一般用医薬品として製造販売承認申請する際の取扱いについて」)
  • ※3:ダイレクトOTC医薬品とは、新規有効成分が、医療用医薬品としての承認を経ずに一般用医薬品として直接承認されたOTC医薬品です。また、OTC医薬品とは、「要指導医薬品」と「一般用医薬品」を指します。

▲ページ上部へ

・この医薬品は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使い下さい。

・3週間位服用しても症状がよくならない場合、また症状の改善がみられても12週間(約3カ月)を超えて服用する場合は、医師又は薬剤師に相談して下さい。