トップページ > 健康な足のために > 栄養バランス簡単レシピ > ささっとご飯 鯵のなめろう茶漬け

チェック

いつものメニューにプラスワン! 栄養バランス簡単レシピ

鯵レシピ「ささっとご飯:鯵のなめろう茶漬け」

素材について

鯵(あじ)

鯵は「味が良い」に由来しており、「魚」に「参」と書く漢字(鯵)は、「おいしくて参ってしまうから」という説もあるようです。

鯵の脂質には、「必須脂肪酸」である「EPA(エイコサペンタエン酸)」や「DHA(ドコサヘキサエン酸)」が豊富に含まれています。「必須脂肪酸」は、体内で他の脂肪酸からは作り出すことができない脂肪酸で、食品から摂取する必要があります。「EPA(エイコサペンタエン酸)」は、血中コレステロールや中性脂肪に働きかけ血液をサラサラにし、「DHA(ドコサヘキサエン酸)」は、神経組織や脳の機能に働きかけるといわれています。

鯵には、こうした良質な脂質以外に、たんぱく質が多く含まれています。また、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンE等のビタミン類、カルシウム・カリウム等のミネラルなど様々な栄養素がバランスよく含まれており、健康維持や美容にも効果的な食品といわれています。

ささっとご飯:鯵のなめろう茶漬け

材料(2人分)

鯵のなめろう茶漬け
白米2膳
あじの刺身120g
青じそ4枚
万能ねぎみじん切り小さじ2
味噌小さじ2
小さじ2
生姜みじん切り小さじ1
{A}
だし汁300cc
薄口醤油少々

作り方

  1. (1)青じそを細く切る。鯵の刺身は細かく切り酒をふりかける。
  2. (2)酒をふりかけた鯵の刺身に、細く切った青じその半分と万能ねぎ・生姜・味噌を加え、包丁で細かく切るようにたたき、全体を混ぜる。
  3. (3)茶碗にご飯を盛り、(2)のなめろうと残りの青じそをのせ{A}のだし汁をかけ完成。お好みでいりごまや柚子、すだち等を添えても良い。

ワンポイント

青じそやねぎ・生姜等の香味野菜を入れる事で薄味でも美味しくサラサラと食べる事のできるお茶漬けです。お好みでみょうがなどを加えても良いでしょう。季節によってはだし汁を冷たくしてかけても美味しくいただけるのでお薦めです。

ささっとご飯 鯵のなめろう茶漬け(PDFダウンロード)

  • 玉ねぎレシピ詳しくはこちら
  • 豆腐レシピ詳しくはこちら
  • 鯵レシピ詳しくはこちら

※ 掲載しているレシピは、足の静脈に直接効くことを目的としたものではありません。

▲ページ上部へ

・この医薬品は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使い下さい。

・3週間位服用しても症状がよくならない場合、また症状の改善がみられても12週間(約3カ月)を超えて服用する場合は、医師又は薬剤師に相談して下さい。