トップページ > 健康な足のために > 栄養バランス簡単レシピ > お野菜たっぷり豆腐ハンバーグ

チェック

いつものメニューにプラスワン! 栄養バランス簡単レシピ

豆腐レシピ「お野菜たっぷり豆腐ハンバーグ」

素材について

豆腐

豆腐の原料の大豆は、「畑の肉」ともいわれるほどの良質なたんぱく質を含んでいます。そのため、健康効果が高いと考えられており、精進料理や病院食、離乳食に使われています。

大豆には、「必須アミノ酸」がバランスよく含まれています。たんぱく質を形成するアミノ酸は、約20種類ありますが、そのうち体内で合成することができずに食品から摂らなければいけないものを、「必須アミノ酸」とよんでいます。必須アミノ酸は9種類ありますが、どれか1つでも欠けると筋肉や血液の合成ができなくなってしまうため、とても重要な栄養素です。

また、大豆には脂質、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、ビタミンB1、ビタミンE等が含まれています。このように様々な栄養素を含むため、完全栄養食品ともいわれる大豆ですが、消化には時間がかかります。しかし、豆腐は、この大豆組織を壊し、繊維質などを抜き固めてつくられており、消化しやすく胃もたれしないといった特徴があります。

お野菜たっぷり豆腐ハンバーグ

材料(2人分)

豆腐ハンバーグ
木綿豆腐1⁄2
鶏挽肉100g
玉ねぎ1/2個
人参20g
椎茸2個
万能ねぎ4本
1⁄2
パン粉大さじ2
牛乳大さじ2
大さじ1
塩・胡椒少々
オリーブオイル大さじ2
{A}
トマトのホール缶(100g分をつぶす)
緑・赤のピーマン1⁄2千切り
ケチャップ大さじ4
中濃ソース大さじ4
大さじ2
レモン汁小さじ2
胡椒少々

作り方

  1. (1)豆腐をキッチンペーパーで包み、豆腐の大きさにちょうどよい重しをのせて水切りをする。玉ねぎ、人参、椎茸、万能ねぎをみじん切りにする。
  2. (2)オリーブオイル大さじ1/2をフライパンに入れ、中火で玉ねぎが透明になるまで3分ぐらい炒める。ボールに鶏挽肉、水切りをした豆腐、炒めた玉ねぎ、人参、椎茸、万能ねぎ、卵、パン粉、牛乳、酒、塩、胡椒を入れて、粘りが出るまで混ぜ、ハンバーグの形にする。
  3. (3)フライパンにオリーブオイルを熱し、(2)の両面を中火でこんがり焼き、さらに弱火にしてふたをして7~8分蒸し焼きにする(1人分を2つにして焼くと焼きやすい:写真は1人分)。
  4. (4){A}の調味料を流し入れ、3分程弱火で煮込む。器に盛って完成。

ワンポイント

焼いている時の型くずれを防ぐ意味でも豆腐の水切りを十分にするようにしましょう。ここで水気が残っていると焼いている時の「割れ」の原因になります。また、鶏挽肉を入れたらじっくりとよく混ぜ合わせるようにしましょう。これもきれいに焼くコツになります。

お野菜たっぷり豆腐ハンバーグ(PDFダウンロード)

  • 玉ねぎレシピ詳しくはこちら
  • 豆腐レシピ詳しくはこちら
  • 鯵レシピ詳しくはこちら

※ 掲載しているレシピは、足の静脈に直接効くことを目的としたものではありません。

▲ページ上部へ

・この医薬品は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使い下さい。

・3週間位服用しても症状がよくならない場合、また症状の改善がみられても12週間(約3カ月)を超えて服用する場合は、医師又は薬剤師に相談して下さい。